精華女子高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
精華女子高等学校
正門
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人精華学園
校訓 信仰無上
深慮勤勉
自主協同
設立年月日 1909年
創立者 吉田マツ
共学・別学 男女別学(女子校)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
看護科・看護専攻科
学期 3学期制
高校コード 40527C
所在地 812-0018
福岡県福岡市博多区住吉四丁目19番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

精華女子高等学校(せいかじょしこうとうがっこう)は、福岡県福岡市博多区に位置する私立高等学校。通称は「精華」。全日制の課程に、普通科および看護科・看護専攻科を設置している。

校風[編集]

制服[編集]

冬服
2003年度(平成15年)新入生よりそれまでの古風な黒色セーラー服から一変、現代的ブレザー風制服でありながらセーラー型の襟のついたデザインとなった。上半は紺色に銀色のライン入りのセーラーカラーがついた暗灰色のジャケットで、左胸にエンブレムが入る。下半は紺色のチェック入りプリーツスカート。中野裕通のデザインによる。マニアからの人気も高い。
夏服・中間服
紺地に白色のライン入りの襟がついた白色セーラー服である。胸元に紺色のリボンが付く。下半は紺一色のスカート。夏服は半袖、中間服は長袖。
学生カバン
2017年度(平成29年)新入生より学生カバンも変更された。

沿革[編集]

年表[編集]

  • 1948年(昭和23年)4月 - 学制改革に伴い精華女子高等学校(家庭科)を設置
  • 1951年(昭和26年)4月 - 普通科を設置

教育組織[編集]

次の教育組織がある。

  • 全日制の課程
    • 普通科
      • 特別進学コース
      • 進学コース
      • 普通(ドリカム)コース
      • 保育福祉コース
      • 食物調理コース
      • 製菓コース(2007年(平成9年)度新設)
    • 看護科・看護専攻科(2010年(平成12年)新設)

教育方針[編集]

建学の精神[編集]

校訓[編集]

「信仰無上 深慮勤勉 自主協同」を校訓に掲げている。

教育方針[編集]

学校行事[編集]

  • 4月 - 入学式、オリエンテーション
  • 5月 - 宿泊研修、遠足、クラスマッチ、中間考査
  • 6月 - 生徒総会、ラブアースクリーン
  • 7月 - 期末考査、夏期補習
  • 8月 - 夏期補習、体験入学
  • 9月 - 修学旅行、遠足、体育祭(文化祭)
  • 10月 -体験入学、中間考査
  • 11月 - 創立記念日、体験入学
  • 12月 - クラスマッチ、期末考査、芸術鑑賞
  • 1月 -専願入学試験
  • 2月 - 前期・後期入学試験、おわかれ会、学年末考査
  • 3月 - 卒業式、オーストラリアホームステイ(予定)

生徒会活動・部活動など[編集]

体育部(8クラブ)

  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • バレーボール部
  • ソフトテニス部
  • 卓球部
  • ソフトボール部
  • 陸上競技部
  • 剣道同好会(平成27年度発足)

文化部(16クラブ)

  • 家庭部
  • 華道部
  • 吹奏楽部
  • 茶道部
  • 情報技能部
  • 演劇部
  • 軽音楽部
  • ESS
  • 放送部
  • 理科部
  • 書道部
  • 美術部
  • 文芸部
  • ボランティア部
  • ダンス部
  • 写真同好会

吹奏楽部が全国的に有名で、1978年に同校教師の藤重佳久(2014年度の定年退職まで同部指導の後、2015年度より活水女子大学音楽学部教授に就任。活水学院吹奏楽団音楽総監督として、同大学及び活水中学校・高等学校吹奏楽部を指導)が部員5名で創部、1990年、全日本吹奏楽コンクール全国大会に初出場し、1994年の同大会で金賞を初受賞して以来、2017年までに21回出場し金賞を12回受賞、全日本マーチングコンテストには、2018年大会まで20回出場し全ての回で金賞を受賞、さらにマーチングショーバンド世界大会で総合優勝を2回(1999年、2006年)果たすなどの実績がある。校外のホールにおける定期演奏会、サマーコンサート(いずれも有料)を開催しているほか、近隣の各種イベントでも年100回近くの演奏を行うことがあり、2010年には、上海国際博覧会パレードにも出演した[1]ほか、福岡ヤフオク!ドームにおける福岡ソフトバンクホークスの2012、2014、2015年公式戦開幕セレモニーや、2017年「鷹の祭典」試合前セレモニーなどにおいてパフォーマンスを披露した。2014年2月12日には同部が演奏する17曲を収録したCD「熱血!ブラバン少女」がSMEレコーズより発売された[2]。そして、2015年3月2日に一般社団法人日本レコード協会より発表された第29回日本ゴールドディスク大賞のクラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー賞を獲得した。2017年3月に、このCDをモチーフとした舞台作品の『熱血!ブラバン少女。』が、博多座で上演。主演は博多華丸、作・演出はG2が努めた[3]

バスケットボール部も県内屈指の強豪であり、インターハイ・ウィンターカップに出場している。

ダンス部も全国大会常連校。『夏の日本高校ダンス部選手権』全国大会において、2015年に優勝している。

最寄り駅など[編集]

出身著名人[編集]

卒業生

中退

脚注[編集]

  1. ^ 吹奏楽部の主な活躍”. 精華女子高等学校. 2017年12月9日閲覧。
  2. ^ 熱血!ブラバン少女、女子高生楽団CDデビュー 福岡市の精華女子高 - 西日本新聞、2014年2月10日
  3. ^ “女子高吹奏楽部が劇中で生演奏、「熱血!ブラバン少女。」主演は博多華丸”. ステージナタリー. (2016年5月20日). http://natalie.mu/stage/news/187928 2016年5月23日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]