目覚めよ、ルーマニア人!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Deşteaptă-te române!
和訳例:目覚めよ、ルーマニア人!
原稿の複製

国歌の対象
ルーマニアの旗 ルーマニア

作詞 アンドレイ・ムレシャヌ(不明)
作曲 アントン・パン(1848年発表)
採用時期 1917年モルダヴィア民主共和国
1989年ルーマニアの旗 ルーマニア
1991年モルドバの旗 モルドバ
採用終了 1918年(モルダヴィア民主共和国)
1994年モルドバの旗 モルドバ
試聴
テンプレートを表示

目覚めよ、ルーマニア人!(めさめよ、ルーマニアじん、ルーマニア語Deşteaptă-te române!)はルーマニア共和国1990年~現在)の国歌

アンドレイ・ムレシャヌ(Andrei Mureşanu1816年 - 1863年)作詞、アントン・パン(Anton Pann1796年 - 1854年)(またはGheorghe Ucenescu)作曲。

オスマン帝国からの独立を促す革命歌で、1848年の革命時に発表された。発表時の名は "Un răsunet" 「こだま」。1848年7月29日、ルムニク・ヴルチャで初めて歌われた。瞬く間に革命歌として広まり、現在の名称に改められた。

自由と愛国心を鼓舞するこの歌は、爾来、ルーマニアが紛争に直面する際、絶えず歌われてきた。それには1989年ルーマニア革命も含まれる。革命後新政権が成立すると、共産党時代の国歌「三色旗」(Trei culori) に変わり、国歌として制定された。

「目覚めよ、ルーマニア人!」は数年の間、モルドバの国歌だったこともある。これは1994年、現在の "Limba Noastră"(われらの言語)に改められた。

歌詞[編集]

歌詞は11番まであるが、実際に合唱する際は以下の順番で歌われる

  • 1番→2番→4番→11番
  • 1番→4番→2番
  • 1番と2番
  • 1番のみ

2番の歌詞には、ダキアを領有して現在のルーマニアの土台を作り上げたローマ皇帝トラヤヌスの名が登場している他、ルーマニア人がローマ人の子孫であることを主張している。

4番の歌詞中の一節に、ミハイ勇敢公、シュテファン大公マティアス・コルヴィヌスの名が登場している。

外部サイト[編集]