サンマリノの国歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Inno Nazionale della Repubblica
和訳例:共和国国歌

国歌の対象
サンマリノの旗 サンマリノ

作曲 フェデリーコ・コンソロ(1894年
採用時期 1894年
言語 イタリア語
テンプレートを表示

サンマリノの国歌は、共和国国歌(伊:L'inno Nazionale della RepubblicaまたはInno Nazionale)である。

フィレンツェラウレンツィアーナ図書館英語版で発見された聖務日課に記されていた、10世紀賛美歌を基にしており、フェデリーコ・コンソロ英語版により1894年に作曲され、大評議会と将軍によりサンマリノの国歌として1894年9月11日に採用され、9月30日プッブリコ宮殿英語版が落成した際に最初に演奏された。

この国歌が最初に使用されたのは軍の行進の際で、ウリッセ・バルシメッリ (Ulisse Balsimelli)の指揮により演奏された。 現在は国の祭日や公式行事の際、軍音楽隊により演奏される。

1894年以前はAur. Muccioli作詞、U. Balsimelli作曲による国歌が採用されていた。

歌詞(非公式)[編集]

公式には国歌に歌詞はない。ジョズエ・カルドゥッチが歌詞を付けたが、サンマリノ政府は採用しなかった。

イタリア語版[編集]

O antica Repubblica
onore a te virtuosa
onore a te

Generosa fidente,
virtuosa.
O Repubblica

onore e vivi eterna
con la vita
E gloria d'Italia

O Repubblica
onore a te.

日本語訳[編集]

おお、古の共和国は
栄光を君に徳のある
栄光を君に。

おお、共和国は
栄光を与え、

永遠の生命と
イタリアの栄光で生きる、

おお、共和国は
栄光を君に。

外部リンク[編集]