賛美歌 (国歌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
:Lofsöngur
和訳例:賛美歌
関連画像
エディンバラのロンドン通り15番地の記念板。この邸宅でのちにアイスランドの国歌となる「賛美歌」の一部が作曲された。

国歌の対象
アイスランドの旗 アイスランド

作詞 Matthías Jochumsson
作曲 Sveinbjörn Sveinbjörnsson
採用時期 1944年
試聴
テンプレートを表示

賛美歌(さんびか、アイスランド語: Lofsöngur)は、アイスランド国歌。マッティーアス・ヨクムソン (Matthías Jochumsson) が作詞、スヴェインビェルン・スヴェインビェルンソン (Sveinbjörn Sveinbjörnsson) が作曲した。

メロディーは1874年のアイスランド入植1000周年を記念して、スヴェインビェルンソンがスコットランドエディンバラ新市街に滞在中だった時に作曲されたものである。

歌詞は3番まであるが、一般的には1番のみ歌われる。しかし、音域が1オクターブを超えるゆえの歌いにくさや、もともと讃美歌として作曲されたこともあって宗教色が強い歌詞が批判の対象となり、学校などでの公的な場所で演奏されることは少ない。[1][2]

歌詞[編集]

歌唱用の翻訳[編集]

おお、地の神!おお、神の地!

汝の聖なる名を崇拝せん!

空で冠が編まれた、

兵士によって幾年も。

汝が為、一日が千年、

それも一日だ、

永久(とわ)の花は涙ふるわせ、

祈り、そして死ぬ。

祖国の千年、

祖国の千年!

永久の花は涙ふるわせ、

祈り、そして死ぬ。

原詩、翻訳[編集]

アイスランド語 参考:日本語訳、英語訳

1.
おお、我らの地の神よ!おお、我らの神の地よ!
我ら、汝の聖なる、聖なる名を崇拝せん!
天の太陽系にて汝の冠は編まれた、
汝の戦士達によって、幾年にも渡り。
汝が為、一日が千年としてあり、
その千年もただ一日に過ぎない、
永久なる小さき花は涙をふるわせ、
神に祈り、そして死ぬ。
アイスランドの千年、
アイスランドの千年!
永久なる小さき花は涙をふるわせ、
神に祈り、そして死ぬ。

2.
おお、神よ! 深くひれ伏し、
燃ゆる御心にわが身を捧げん!
主よ、先祖代々の主よ
we tell our most important tales.
We tell and we thank for a thousand years,
for you are our only shelter.
We tell and we thank with tears in our eyes,
for you created our fortune wheel.
アイスランドの千年、
アイスランドの千年!
Our dark and cold mornings, our fallen tears,
that warm up with the rising sun.


3.
Oh, the God of our land! Oh, the land of our God!
We live as waving, waving straws.
We die, if you aren't the light and the life, that lifts us from the dust.
Oh, be the sweetest every morning,
our leader through troubled times.
And at nighttime, be our heavenly rest and our protector
and our lord on this road.
Iceland's thousand years,
Iceland's thousand years!
The nation shall grow with drying tears,
it will mature in Gods way.

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Taylor, Lesley Ciarula (2010年3月4日). “Things you never knew about national anthems”. Toronto Star. オリジナルの2017年4月26日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170426201438/https://www.thestar.com/news/world/2010/03/04/things_you_never_knew_about_national_anthems.html 2017年4月27日閲覧。 
  2. ^ Erlingsdottir, Iris (2009年7月18日). “Iceland Independence Day: We Worship Our God (Mammon) And Die”. Huffpost. 2020年6月1日閲覧。

関連項目[編集]