祝杯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Zdravljica
和訳例:祝杯

国歌の対象
スロベニアの旗 スロベニア

作詞 フランツェ・プレシェーレン
作曲 スタンコ・プレムルル英語版
採用時期 1989年
試聴
テンプレートを表示

祝杯スロベニア語: Zdravljica: A Toast、「乾杯の歌」)第7連は、スロベニア共和国国歌である。[1] 詩人フランツェ・プレシェーレンによる同名の19世紀半ばの詩作に対してスタンコ・プレムルルが20世紀初頭に曲をつけたもので[1]、1989年9月27日に国歌として採用された。

題名の通り、詩の形はグラスの形になっている。[2]

なお、1918年から1991年まで、非公式ながら国歌的な扱いを受けたのは『進め、栄光の旗よ英語版 』であった。[1]

歌詞[3][編集]

スロベニア語 和訳(独自)
Spet trte so rodile,

prijat'lji, vince nam sladko,

ki nam oživlja žile,

srce razjasni in oko,

ki utopi

vse skrbi,

v potrtih prsih up budi.


Komu najpred veselo

zdravljico, bratje, č'mo zapet'?

Bog našo nam deželo,

Bog živi ves slovenski svet,

brate vse,

kar nas je

sinov sloveče matere!


V sovražnike `z oblakov

rodu naj naš'ga trešči grom!

Prost, ko je bil očakov,

naprej naj bo Slovencev dom;

naj zdrobe

njih roke

si spone, ki jim še teže!


Edinost, sreča, sprava

k nam naj nazaj se vrnejo!

Otrok, kar ima Slava,

vsi naj si v roke sežejo,

da oblast

in z njo čast,

ko pred, spet naša bosta last!


Bog živi vas, Slovenke,

prelepe, žlahtne rožice!

Ni take je mladenke,

ko naše je krvi dekle;

naj sinov

zarod nov

iz vas bo strah sovražnikov!


Mladen'či, zdaj se pije

zdravljica vaša, vi naš up!

Ljubezni domačije

noben naj vam ne usmrti strup;

ker po nas

bode vas

jo srčno branit' klical čas!

(Himna)
Žive naj vsi narodi

ki hrepene dočakat' dan,

da koder sonce hodi,

prepir iz sveta bo pregnan,

da rojak

prost bo vsak,

ne vrag, le sosed bo mejak!


Nazadnje še, prijat'lji,

kozarec zase vzdignimo,

ki smo zato se zbrat'li,

ker dobro v srcu mislimo.

Dokaj dni

naj živi

Bog, kar nas dobrih je ljudi!

ぶどうは作り出すの

甘ワインも友達も

癒やす、疲れた血を

悲しい目や心を澄ます

抑圧と

悲しみと

悲しい息に希望をもたらす


我等が最初に酒を飲むときこそ

兄弟とともに乾杯の歌を歌おう

我等の地、我等スロベニア人の

一生神の恵みあれ

どこででも

兄弟の

母の子として恵まれる


雷が我等の祖国にある

敵をすべて蹴散らしますよう

この先、我等の祖先達とし、

スロベニア人の家が本当の自由を

手を取り合い

強く結束し

抑えよ、この地を抑圧する者を


結束、喜び、祝福あれ

また、ここに調和させ

兄弟愛の宣言で

全スラブの子らを繋ぎ

この地に

わが名誉と

今までのものが、今蘇りますように


神よスロベニア人に祝福を

美しく、誉れ高き花の

乙女のような我が民族など

そんなものはどこにもない

息子たちが

反抗する

敵を恐れさせるために


若人よ、この国は有望なり

我が望み、我等汝に乾杯

家と祖国として汝を愛し

誰も毒さず、消えぬよう

終わりには

我等は

この地を大胆に守るだろう

(国歌)
すべての国に乾杯!

明るき日のため切望し働く者よ

太陽のもとで生きるものよ

世界から戦争は無くなるだろう

そう思うものよ

人類は自由に

敵ではなく隣人になる


最後に、来てくれ、友人よ!

さあ一緒に乾杯しよう

ここに一緒に来た人の

みんなが思う良い事が

我が命

万歳

神よ、我の良き道を歩むのだ

脚注[編集]

  1. ^ a b c 柴、ベケシュ、山崎、p.23
  2. ^ asami (2016年9月4日). “母国とワインと国歌をこよなく愛する国スロベニア ~スロベニア政府観光局訪問~” (日本語). 国歌の輪プロジェクト~君が代などの国歌~. 2021年12月24日閲覧。
  3. ^ nationalanthems.info - "Zdravljica" full lyrics”. nationalanthems.info. 2021年12月24日閲覧。

参考文献[編集]

  • 柴宜弘、アンドレイ・ベケシュ、山崎信一編著 『スロヴェニアを知るための60章』明石書店、2017年9月10日。ISBN 978-4-7503-4560-4 

外部リンク[編集]