沖縄三育中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
沖縄三育中学校
Okinawa4.jpg
国公私立 私立学校
設置者 学校法人沖縄三育学院
設立年月日 1954年5月
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 連携型
(広島三育学院高等学校)
学期 3学期制
所在地 905-0003
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

沖縄三育中学校(おきなわさんいくちゅうがっこう)は、沖縄県名護市旭川にある私立中学校北浦三育中学校とともに、広島三育学院高等学校と連携型中高一貫教育を行っている[1]

全寮制。知恵、人徳、体育の三つで三育教育としている。キリスト教プロテスタント)主義を掲げている。

特徴[編集]

姉妹校として、全国には中学校は本校以外に、広島県三原市広島三育学院中学校茨城県行方市北浦三育中学校がある。また、系列の大学として三育学院大学三育学院短期大学と、各地方に小学校(各地に10校)及び幼稚園(各地に5校)がある。

チャペルは、3クラスある教室の上に建設されている。

経営母体として、セブンスデー・アドベンチスト教会(SDA)がある。主に菜食主義、十戒、同教会の預言者エレン・グールド・ホワイトを模範としている。


沿革[編集]

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]