沖縄県立那覇国際高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沖縄県立那覇国際高等学校
Naha Kokusai High School.JPG
北緯26度13分52.78秒 東経127度41分37.98秒 / 北緯26.2313278度 東経127.6938833度 / 26.2313278; 127.6938833座標: 北緯26度13分52.78秒 東経127度41分37.98秒 / 北緯26.2313278度 東経127.6938833度 / 26.2313278; 127.6938833
過去の名称 沖縄県立那覇G高等学校(計画時の仮称)
国公私立の別 公立学校
設置者 沖縄県の旗 沖縄県
学区 普通科:那覇学区
国際科:県内全域
校訓 自主・敬愛・飛躍
設立年月日 1998年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科・国際科
学科内専門コース (普通科2年次から)文系・理系
学期 3学期制
学校コード D147220100107 ウィキデータを編集
高校コード 47162D
校地面積 34,997㎡
所在地 900-0005
沖縄県那覇市天久一丁目29番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

沖縄県立那覇国際高等学校(おきなわけんりつ なはこくさいこうとうがっこう)は、沖縄県那覇市天久一丁目にある県立高等学校。略称は「那覇国」(なはこく)、「国際」(こくさい)。かつて文部科学省主導のスーパーグローバルハイスクール(SGH)指定校であった(2016年度〜2020年度)。[1][2]

概要[編集]

那覇新都心の中央に位置し、同地区で最も早くに建設された施設でもある。沖縄県立高校でもっとも新しく、校舎内はバリアフリー設計や、全館空調施設を完備、太陽光を利用したシステムなど、最新設備を多彩に取り入れている。 しかし現在はクーラーの故障。2階のコンセント電源の停止などの設備問題が多く発生している。[3][4]

県内の全日制普通科を置く高校としては初めて2学期制を導入するなど、カリキュラムの面でも独自性を打ち出している。沖縄県有数の公立進学校の一つである。地元では県立開邦高等学校Kaiho)、県立球陽高等学校Kyuyo)、県立向陽高等学校K'ouyo)の公立進学校をまとめて3Kと呼んでいるが、近年それに当校(NahaKokusai)が加えて4Kと呼ばれることもある。午前7:30から開始の早朝講座(0時限)[5]、夏季講座など学力向上に力をいれている。校是は「右文尚武[6]」、校訓は「自主・敬愛・飛躍[7]」である。 普通科(文系)、国際科ともに2年次に第二外国語を選択履修することができ、フランス語スペイン語中国語、のうちから一つを選択する。以前までは両学科2年次の選択必修科目だったが、現在では他科目も選択肢にあるため、現在は全員が第二外国語を必修という事ではない(国際科のみ必修)。[8]

校舎
制服[7][9]
  • 夏服・・・男女共に、白のポロシャツ。黒地に水色・グレー・ブラウンのタータン・チェックのパンツ(男女)又はスカート(女)。
  • 冬服・・・男女共に、藍色のブレザー。水色(正確には白地に水色・ブラウンの細かいギンガム・チェック)のブラウス。青・グレー・ブラウンのボーダーのネクタイ。パンツ・スカートは夏服と同じ。
  • 合着(年中着用可)・・・冬服からブレザーを除いたものが合着となる。

その他、夏・冬ともに学校指定のアイボリー地のベストがあり、年中着用可。ただし学校行事であっても着用の義務があるわけでもないので、購入しない学生もいる。 開校以来変更はないが、2006年(平成18年)の冬服衣替え時に女子のパンツ着用が許可された。

沿革[10][編集]

設置学科[12][編集]

  • 普通科 定員320名
  • 国際科 定員40名 (国際科は県内全域から受験可能)

部活動・同好会[13][編集]

運動系[編集]

文化系[編集]

年間行事[14][編集]

  • 4月:始業式、入学式遠足(2・3年)、校内研修(1年)、新入生歓迎行事
  • 5月;1学期中間考査
  • 6月:文化祭(または体育祭
  • 7月:1学期期末考査、校内弁論大会(国語・英語)、終業式、7月夏季講座(必修)、三者面談
  • 8月:8月夏季講座(必修)、始業式
  • 9月:2学期中間考査
  • 10月:3学年レク
  • 11月:1年理系フィールドワーク、2学期期末考査
  • 12月:1学年レク、1年文系フィールドワーク、2学年レク、終業式
  • 1月:始業式
  • 2月:3学期学年末考査
  • 3月:卒業式、2年海外研修、合唱祭終業式離任式、春季講座

著名な出身者[編集]

交通[編集]

モノレール
路線バス

脚注[編集]

  1. ^ "平成28年度スーパーグローバルハイスクール指定校一覧(PDF)". 文部科学省. 2022年7月11日閲覧。
  2. ^ "スーパーグローバルハイスクール指定校一覧". 筑波大学附属学校事務局. 2022年7月11日閲覧。
  3. ^ a b 平成 9年(1997年) 第 1回 沖縄県議会(定例会) 第11号 3月26日”. 沖縄県. 2022年7月11日閲覧。
  4. ^ "平成10年(1998年)3月那覇市議会定例会 議事日程 第6号". 那覇市議会. 2022年7月11日閲覧。
  5. ^ 早朝講座(0時限)は2023年度より廃止される。"学力向上か、負担軽減か… 高校ゼロ校時見直し 対応に悩む学校 廃止で喜ぶ生徒も". 沖縄タイムス. 2022年7月11日閲覧。
  6. ^ 『学業を尊び(右文)、部活動にも励む(尚武)』"令和4年度 (2022年度) 学校要覧 (PDF)". 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。
  7. ^ a b "学校案内(飛躍)". 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。
  8. ^ "令和3年度合格者オリエンテーション(PDF)". 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。
  9. ^ "職員必携 令和4年4月(PDF)". 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。
  10. ^ "令和元年度 (2019年度) 学校要覧(PDF)". 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。
  11. ^ 20周年記念祝賀会 (PDF)”. 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。
  12. ^ 令和4年度 那覇国際高等学校入試選抜実施要項 (PDF)”. 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。
  13. ^ "令和4年度 (2022年度) 学校要覧 (PDF)". 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。
  14. ^ "2022年度 主な行事日程一覧(暫定版)(PDF)". 那覇国際高校. 2022年7月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]