欧州連合離脱省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イギリスの旗 イギリスの行政官庁
欧州連合離脱省
Department for Exiting the European Union
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
役職
大臣 ドミニク・ラーブ
概要
所在地 ロンドン ダウニング街9番地[1]
設置 2016年7月14日
ウェブサイト
Official website
テンプレートを表示
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
この記事は
イギリスの政治と政府
に関する記事群の一部である。
ポータルアイコン イギリスポータル

欧州連合離脱省(おうしゅうれんごうりだつしょう、Department for Exiting the European Union、略称: DExEU[1])は、イギリスが欧州連合 (EU) から脱退することに関係する交渉を監督し、将来のイギリス欧州連合(EU)との関係を築き上げることに責任を負うイギリスの行政機関[1]

概要[編集]

2016年、国民投票でEU離脱が決まった結果、首相辞任を表明したデイヴィッド・キャメロンの後任として就任したテリーザ・メイ新首相により設置された[2]内閣府の欧州部門、外務・英連邦省欧州局、EU英国政府代表部英語版出身の職員が統合されて組織された。また、必要に応じて他の行政機関からも職員を受け入れる予定[3]

歴代大臣[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c Department for Exiting the European Union”. GOV.UK. GOV.UK (2016年8月3日). 2016年10月23日閲覧。
  2. ^ Theresa May signals Whitehall rejig with two new Cabinet posts | Civil Service World”. www.civilserviceworld.com. CSW. 2016年7月14日閲覧。
  3. ^ Machinery of Government Changes:Written statement - HCWS94”. Hansard. Hansard (2016年7月18日). 2016年7月22日閲覧。

外部リンク[編集]