運輸省 (イギリス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イギリスの旗 イギリスの行政官庁
運輸省
Department for Transport
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
役職
運輸大臣 クリス・グレイリング
組織
執行機関 運転者・車両免許庁運転基準庁政府公用車・公簡発送庁道路庁海事沿岸警備庁車両・運転者サービス庁車両認証庁
外郭公共団体 (NDPB) イギリス鉄道公安委員会北方灯台局旅客監視局パッセンジャー・フォーカス
その他関連機関 航空事故調査委員会船舶事故調査局鉄道事故調査局
概要
所在地 イングランド ロンドン ホースフェリー・ロード33番地 グレート・ミンスター・ハウス
年間予算 53億英ポンド[1](2011年度)
設置 2002年
前身 Department for Transport, Local Government and the Regions
(運輸・地方自治・地域省)
ウェブサイト
Official website
テンプレートを表示
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
この記事は
イギリスの政治と政府
に関する記事群の一部である。
ポータルアイコン イギリスポータル

運輸省(うんゆしょう、英語: Department for Transport; DfT ウェールズ語: Adran am Drafnidiaeth)は、イギリス行政機関の一つ。

海運航空港湾鉄道道路自動車(基準、登録・検査、運転免許)、運輸に係る環境問題、運輸保安、事故調査等を所掌事務とする。

沿革[編集]

運輸および交通に関連する諸問題に対処する為、英国政府は度々省の再編を実施してきた。[2]

  • 2002– 運輸省(Department for Transport)– 現行
  • 2001–2002: 運輸・地方自治・地域省(Department for Transport, Local Government and the Regions)
  • 1997–2001: 環境・運輸・地域省(Department for the Environment, Transport and the Regions)
  • 1981–1997: 運輸省(Department of Transport)
  • 1979–1981: 運輸省(Ministry of Transport)
  • 1976–1979: 運輸省(Department of Transport)
  • 1970–1976: 環境省(Department for the Environment)
  • 1959–1970: 運輸省(Ministry of Transport)
  • 1953–1959: 運輸・航空省(Ministry of Transport and Civil Aviation)
  • 1945–1953: 運輸省(Ministry of Transport)
  • 1941–1945: 戦時輸送省(Ministry of War Transport)– 海運省(Ministry of Shipping)を吸収
  • 1919–1941: 運輸省(Ministry of Transport)

かつての省名Ministry of Transportは、日本の車検制度に相当する英国の自動車検査制度MOTテストにその名残を留めている。


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Budget 2011”. HM Treasury. p. 48 (2011年). 2012年1月31日閲覧。
  2. ^ Transport Departments”. The National Digital Archive of Datasets. The National Archives (2008年1月10日). 2009年8月13日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度29分40.5秒 西経0度7分45.4秒