運輸省 (イギリス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イギリスの旗 イギリスの行政官庁
運輸省
Department for Transport
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
役職
運輸大臣 ジャスティン・グリーニング
組織
執行機関 運転者・車両免許庁運転基準庁政府公用車・公簡発送庁道路庁海事沿岸警備庁車両・運転者サービス庁車両認証庁
外郭公共団体 (NDPB) イギリス鉄道公安委員会北方灯台局旅客監視局パッセンジャー・フォーカス
その他関連機関 航空事故調査委員会船舶事故調査局鉄道事故調査局
概要
所在地 イングランド ロンドン ホースフェリー・ロード33番地 グレート・ミンスター・ハウス
年間予算 53億英ポンド[1](2011年度)
設置 2002年
前身 Department for Transport, Local Government and the Regions
(運輸・地方自治・地域省)
ウェブサイト
Official website
テンプレートを表示
イギリス
イギリス政府の紋章

イギリスの政治



他国の政治 · 地図
政治ポータル

運輸省(うんゆしょう、英語: Department for Transport; DfT ウェールズ語: Adran am Drafnidiaeth)は、イギリス行政機関の一つ。

海運航空港湾鉄道道路自動車(基準、登録・検査、運転免許)、運輸に係る環境問題、運輸保安、事故調査等を所掌事務とする。

沿革[編集]

運輸および交通に関連する諸問題に対処する為、英国政府は度々省の再編を実施してきた。[2]

  • 2002– 運輸省(Department for Transport)– 現行
  • 2001–2002: 運輸・地方自治・地域省(Department for Transport, Local Government and the Regions)
  • 1997–2001: 環境・運輸・地域省(Department for the Environment, Transport and the Regions)
  • 1981–1997: 運輸省(Department of Transport)
  • 1979–1981: 運輸省(Ministry of Transport)
  • 1976–1979: 運輸省(Department of Transport)
  • 1970–1976: 環境省(Department for the Environment)
  • 1959–1970: 運輸省(Ministry of Transport)
  • 1953–1959: 運輸・航空省(Ministry of Transport and Civil Aviation)
  • 1945–1953: 運輸省(Ministry of Transport)
  • 1941–1945: 戦時輸送省(Ministry of War Transport)– 海運省(Ministry of Shipping)を吸収
  • 1919–1941: 運輸省(Ministry of Transport)

かつての省名Ministry of Transportは、日本の車検制度に相当する英国の自動車検査制度MOTテストにその名残を留めている。


脚注[編集]

  1. ^ Budget 2011”. HM Treasury. p. 48 (2011年). 2012年1月31日閲覧。
  2. ^ Transport Departments”. The National Digital Archive of Datasets. The National Archives (2008年1月10日). 2009年8月13日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯51度29分40.5秒 西経0度7分45.4秒