権堂駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
権堂駅
Gondo sta.jpg
地上出入口(2009年6月)
ごんどう
GONDO
N2 市役所前 (0.6 km)
(0.6 km) 善光寺下 N4
長野県長野市大字鶴賀権堂町[1]2199-10
駅番号 N3
所属事業者 長野電鉄
所属路線 長野線
キロ程 1.0 km(長野起点)
電報略号 コト[1]
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
1,291人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1926年大正15年)6月28日[1]
備考 終日駅員配置駅[1]
テンプレートを表示

権堂駅(ごんどうえき)は、長野県長野市大字鶴賀権堂町にある長野電鉄長野線である[1]駅番号N3

特急列車を含む、全列車が停車する[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅[1]有人駅である[1]自動券売機・「KURURU(くるる)」チャージ機設置駅。

長野大通りの下に位置し、改札出札のある地下1階には他に駅務室、宿直室、電気室、機械室があり、ホームは地下2階にある。ホームへの出入り口は1ヶ所で、改札口脇にトイレが設置されている。改札を入場し、左側が1番線、右側が2番線への階段で、ホーム中央付近へ繋がっている。地上への出入り口は4ヶ所ある。地下1階では2020年6月7日の閉店までイトーヨーカドー長野店の地下売り場へ繋がっていた。エスカレーターは、2番線(地下2階)から改札のある地下1階の間の上り専用のみ設置されている。エレベーターは未設置。

出札口では電車定期券回数券記念乗車券類のほか、長電バス定期券・長野市バスICカード「KURURU(くるる)」も取り扱う。

開業当初は地上区間であり、地上駅時代は、イトーヨーカドー長野店があった位置(現在は解体工事中)に駅舎があって、マンサード型の建物に特徴があった[1]。戦後間もない頃には、2階部分が米軍に接収され、ダンスホールとして使われたことがあるという[1]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 長野線 下り 朝陽須坂信州中野方面
2 上り 長野方面

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

駅真上の長野大通りに、長電バス市街地循環ぐるりん号権堂停留所がある。

長電バス[編集]

市街地循環ぐるりん号[編集]

  • 長野駅(C01) → 権堂(C05)善光寺大門(C07) → 県庁前(C12) → 長野駅

長電タクシー[編集]

利用状況[編集]

2018年度の一日平均乗車人員は1,291人である。 近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり[2]

年度 一日平均
乗車人員
2005年 1,562
2006年 1,437
2007年 1,463
2008年 1,437
2009年 1,407
2010年 1,337
2011年 1,262
2012年 1,235
2013年 1,202
2014年 1,234
2015年 1,324
2016年 1,305
2017年 1,311
2018年 1,291

隣の駅[編集]

NER-mark.svg 長野電鉄
長野線
A特急
長野駅 (N1) - 権堂駅 (N3) - 須坂駅 (N13)
B特急
市役所前駅 (N2) - 権堂駅 (N3) - 本郷駅 (N5)
普通
市役所前駅 (N2) - 権堂駅 (N3) - 善光寺下駅 (N4)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 信濃毎日新聞社出版部『長野県鉄道全駅 増補改訂版』信濃毎日新聞社、2011年7月24日、266頁。ISBN 9784784071647
  2. ^ 『長野市統計書』各年度版による。

外部リンク[編集]