柳原駅 (長野県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柳原駅
Yanagihara Station 2012.JPG
駅舎(2012年3月)
やなぎはら
YANAGIHARA
N9 附属中学前 (1.0 km)
(2.0 km) 村山 N11
所在地 長野県長野市大字柳原[1]2133-2
駅番号 N10
所属事業者 長野電鉄
所属路線 長野線
キロ程 8.0 km(長野起点)
電報略号 ヤハ[1]
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
633人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1926年大正15年)6月28日[1]
備考 終日駅員無配置駅[2]
テンプレートを表示

柳原駅(やなぎはらえき)は、長野県長野市大字柳原にある長野電鉄長野線である[1]駅番号N10

駅構造[編集]

旧駅舎

島式ホーム1面2線を有する地上駅[1]。かつては留置線を有していたが、現在は撤去されている。

2007年に構内自動放送設備が新設され、早朝・夜間を除いて列車接近・通過案内放送が入り、また待合室外の案内表示機も連動して接近・通過案内を表示するようになった。2012年には駅舎の改築が行われた。旧駅舎に掲げられていた駅名板などは新駅舎内に保存されている。

例年5月下旬に満開となるあやめの花が駅の名物となっていた[1]が、ながでんウェルネスのデイサービス施設の建設に伴い2011年以降は植えられていない。

有人駅として営業してきたが[1]2019年に無人化され[2]、問い合わせ用のインターホンと監視カメラが新たに設置された。ただし、当分の間平日17時〜19時の間に集札精算を行う係員が配置されることになっている(出改札業務は行わない)。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 長野線 下り 須坂信州中野方面
2 上り 権堂長野方面

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

駅北側の市道上に長電バス柳原駅停留所、南側の国道18号上に長電バスの柳原中央停留所、駅前の広場に長野市乗合タクシーの柳原駅停留所がある。

長野電鉄と長電バスの「電車・バス乗継定期券」の乗継指定駅だが、乗継停留所は柳原駅停留所ではなく柳原中央停留所が指定されている。

長電バス[編集]

長野市乗合タクシー[編集]

  • 長沼線
    • りんごの湯 - 豊野駅 - 長沼支所 - 市民病院 - 柳原駅( - 柳原)

利用状況[編集]

近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり[3]

年度 一日平均
乗車人員
2009年 532
2010年 557
2011年 565
2012年 579
2013年 563
2014年 597
2015年 626
2016年 641
2017年 652
2018年 633

歴史[編集]

隣の駅[編集]

長野電鉄
長野線
A特急・B特急
通過
普通
附属中学前駅 (N9) - 柳原駅 (N10) - 村山駅 (N11)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j 信濃毎日新聞社出版部『長野県鉄道全駅 増補改訂版』信濃毎日新聞社、2011年7月24日、274頁。ISBN 9784784071647
  2. ^ a b c d “附属中学前駅・柳原駅の無人化について” (日本語) (プレスリリース), 長野電鉄, (2019年9月25日), オリジナルの2019年9月30日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190930030010/https://www.nagaden-net.co.jp/news/2019/09/post-233.php 2021年1月18日閲覧。 
  3. ^ 『長野市統計書』各年度版による。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]