善光寺下駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
善光寺下駅
Zenkouji-shita stn ent.jpg
長野大通りを挟んで位置する地上出入口
ぜんこうじした
ZENKOJISHITA
N3 権堂 (0.6km)
(1.1km) 本郷 N5
所在地 長野県長野市三輪七丁目[1]919-2
駅番号 N4
所属事業者 長野電鉄
所属路線 長野線
キロ程 1.6km(長野起点)
電報略号 セコ[1]
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
655人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1926年大正15年)6月28日[1]
備考 終日駅員配置駅[1]
テンプレートを表示
2番線(長野方面)

善光寺下駅(ぜんこうじしたえき)は、長野県長野市三輪七丁目にある長野電鉄長野線[1]駅番号N4

普通列車のみ停車する。かつては特急列車(現在のB特急に相当)が毎日停車していたが、現在では通過する。ただし、2003年以降(直近では2015年)の「善光寺御開帳」の際には、日中に運転のA特急が臨時停車する。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅有人駅である。自動券売機は垂直ボタン式を1台設置。入鋏は省略される。

長野大通りの下に位置し、改札のある地下1階には駅務室・宿直室・電気室があり、ホームは地下2階にある。各ホームへの出り口は1ヶ所で、改札口脇にトイレが設置されている。改札を入場し、右側が1番線、左側が2番線への階段で、ホームの本郷駅寄りの位置に繋がっている。地上への出入り口は4ヶ所ある。また、入り口となりに淀ヶ橋横断地下道があるが、ここからも線路につながっており、作業用通路として使われている。

下りホームに発車標が設置されているが、列車接近案内及び放送には対応していない。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 長野線 下り 須坂信州中野方面
2 長野線 上り 権堂長野方面

利用状況[編集]

2018年度の一日平均乗車人員は655人である。近年の一日平均乗車人員の推移は下記のとおり[2]。善光寺を抱える市街地の割に利用が少ない背景には、地上を走る路線バスの高頻度運転がある。

年度 一日平均
乗車人員
2005年 568
2006年 529
2007年 516
2008年 509
2009年 526
2010年 528
2011年 549
2012年 573
2013年 585
2014年 626
2015年 702
2016年 670
2017年 682
2018年 655

駅周辺[編集]

駅の周囲はマンションを含む住宅街であり、商店・コンビニエンスストアが点在する。西の坂を登ると長野淀ヶ橋郵便局を過ぎて10分ほどで善光寺の山門に至る。「御開帳」の際には参拝客で混雑する。善光寺の東側には城山公園があり、公園の周囲には長野県信濃美術館・東山魁夷館城山動物園等がある。清泉女学院高校[1]、長野市立城山小学校も隣接している。

路線バス[編集]

駅真上の長野大通りに、長電バス善光寺下駅前停留所がある。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

NER-mark.svg 長野電鉄
長野線
A特急・B特急
通過
※善光寺御開帳時期には、日中のA特急が臨時停車
普通
権堂駅 (N3) - 善光寺下駅 (N4) - 本郷駅 (N5)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i 信濃毎日新聞社出版部『長野県鉄道全駅 増補改訂版』信濃毎日新聞社、2011年7月24日、267頁。ISBN 9784784071647
  2. ^ 『長野市統計書』各年度版による。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]