栗坂祐輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

栗坂 祐輝(くりさか ゆうき、1978年9月8日 - )は、日本の放送作家である。日本脚本家連盟所属。東京都在住。血液型はA型。

人物・および略歴[編集]

  • 2003年4月1日、自身のブログ「栗坂ブログ」を開始する。

  (以下の項目はいずれもこのブログ内で記載されたもの)

  • 実家は徳島県。
  • 趣味はファミコン・PCエンジン時代のレトロゲーム。
  • ゴルフを始めた。
  • 22歳のころ、航空大学校の受験をしていた事がある。
  • 元「エンタの神様」のAD。
  • 「エンタ」では、はなわオードリーの担当だった。
  • 「オードリーのオールナイトニッポン」では春日に「お栗さん」若林に「栗ちゃん」と呼ばれ、しばしばトークに登場する。
  • 中野でお笑いスクールの講師もしている。
  • お笑い地下格闘技ライブ「笑殺3」を企画・運営している。

社交辞令でハイタッチ関連略歴[編集]

  • 自身が構成を担当する「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」第6回にて、自分が書いた台本を自ら破り、視聴者に認知される。
  • この第6回あたりから、番組中にミニコントを挟むようになる。
  • 以前「鳥居みゆきをかわいいと思ったことはない」(下記ブログ炎上事件参照のこと)と発言したが、鳥居が「ロンドンハーツ」内でモデルとなった「女芸人・奇跡の一枚」の写真を、番組携帯サイトからダウンロードしてしまった事を、鳥居と藤井宏和につっこまれた。栗坂本人は「浮世絵に興味があるから・・・」と言い訳をしていた。
  • 第21回にはいなかった。そのためこの回ではミニコントがなかった。 

ブログ炎上事件[編集]

栗坂が運営するブログ「栗坂ブログ」は2008年7月29日に書かれた「告別式」というタイトルの記事で炎上が起きた。栗坂が観覧した鳥居みゆきの単独ライブの感想について書かれた記事内で、栗坂自身が返したコメント「僕は正直、鳥居さんを見て「かわいい」と思ったこと無いです」に対して、一部の熱狂的な鳥居ファンが激高したためである。後に栗坂が担当する「鳥居みゆきの社交辞令でハイタッチ」第10回および第13回において、番組出演者である鳥居、藤井宏和から、この事件についていじられた。なお、この記事内において、プチ炎上後に栗坂自身は特にコメントを返していない。

関連作品[編集]

担当番組[編集]

など

DVD[編集]

  • オードリー DVD (CCRE、2009年7月22日)

舞台[編集]

外部リンク[編集]