松庵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 杉並区 > 松庵

松庵(しょうあん)は、東京都杉並区町名[1]。現行行政地名は松庵一丁目から松庵三丁目[1]郵便番号は167-0054。

地理[編集]

杉並区の西南部に位置する。北辺はJR東日本中央線を含み、これを境に西荻北武蔵野市吉祥寺東町に接する。西部は武蔵野市吉祥寺南町に接する。南部は杉並区久我山に接する。南東部は宮前、東部は西荻南に接する。二丁目と三丁目との境を五日市街道が、また一丁目と二丁目の間を井の頭通りがそれぞれ横断している[1]。主に住宅地として利用される。北端には中央線の西荻窪駅が置かれている。南部では京王井の頭線三鷹台駅及び久我山駅が利用可能な範囲にある。五日市街道沿いなどにバスの便もあり、これを利用する者もいる。

河川[編集]

かつては地内に松庵川が流れていたが、現在は暗渠化されている。

歴史[編集]

開発当初は松庵新田と称し、正徳享保期より松庵村となった。1889年明治22年)より高井戸村大字1932年昭和7年)杉並区松庵北町・松庵南町に分かれる。1969年(昭和44年)両町及び西高井戸一・二丁目に松庵一~三丁目が成立した[1]

地名の由来[編集]

江戸時代にこの地の開拓を指導した医師・荻野松庵に因んでいる。円光寺の住職とする説もある。

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

史跡[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『角川日本地名大辞典 13 東京都』角川書店、1991年9月再版。P867。

外部リンク[編集]

※吉祥寺東町は線路脇の一点で僅かに接する。