松庵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 東京都 > 杉並区 > 松庵
松庵
—  町丁  —
西高井戸松庵稲荷神社
松庵の位置(東京23区内)
松庵
松庵
松庵の位置
座標: 北緯35度41分53.29秒 東経139度35分48.41秒 / 北緯35.6981361度 東経139.5967806度 / 35.6981361; 139.5967806
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Suginami, Tokyo.svg 杉並区
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 - 計 10,348人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 167-0054[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 杉並

松庵(しょうあん)は、東京都杉並区町名[4]。現行行政地名は松庵一丁目から松庵三丁目[4]郵便番号は167-0054[2]

地理[編集]

杉並区の西南部に位置する。北辺はJR東日本中央線を含み、これを境に西荻北武蔵野市吉祥寺東町に接する。西部は武蔵野市吉祥寺南町に接する。南部は杉並区久我山に接する。南東部は宮前、東部は西荻南に接する。二丁目と三丁目との境を五日市街道が、また一丁目と二丁目の間を井の頭通りがそれぞれ横断している[4]。主に住宅地として利用される。北端には中央線の西荻窪駅が置かれている。南部では京王井の頭線三鷹台駅及び久我山駅が利用可能な範囲にある。五日市街道沿いなどにバスの便もあり、これを利用する者もいる。

河川[編集]

かつては地内に松庵川が流れていたが、現在は暗渠化されている。

地価[編集]

住宅地の地価は、2017年平成29年)の公示地価によれば、松庵2-14-10 の地点で49万7000円/m2となっている[5]

歴史[編集]

開発当初は松庵新田と称し、正徳享保期より松庵村となった。1889年明治22年)より高井戸村大字1932年昭和7年)杉並区松庵北町・松庵南町に分かれる。1969年(昭和44年)両町及び西高井戸一・二丁目に松庵一~三丁目が成立した[4]

地名の由来[編集]

江戸時代にこの地の開拓を指導した医師・荻野松庵に因んでいる。円光寺の住職とする説もある。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
松庵一丁目 1,673世帯 3,559人
松庵二丁目 1,309世帯 2,522人
松庵三丁目 2,607世帯 4,267人
5,589世帯 10,348人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[6]

丁目 番地 小学校 中学校
松庵一丁目 1〜2番
22〜23番
杉並区立高井戸第二小学校 杉並区立西宮中学校
その他 杉並区立松庵小学校
松庵二丁目 全域
松庵三丁目 1~16番
その他 杉並区立神明中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

史跡[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁別世帯数及び人口”. 杉並区 (2017年12月1日). 2017年12月26日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月26日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月26日閲覧。
  4. ^ a b c d 『角川日本地名大辞典 13 東京都』角川書店、1991年9月再版。P867。
  5. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  6. ^ 区立学校学区域一覧”. 杉並区 (2016年1月14日). 2017年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]

※吉祥寺東町は線路脇の一点で僅かに接する。