東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京臨海副都心 > 有明 (江東区) > 東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート
東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート
Tokyo Baycourt Club 1.jpg
ホテル概要
正式名称 東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート
運営 リゾートトラスト
階数 地下2階 - 地上27階
部屋数 292室
開業 2008年3月29日
最寄駅 ゆりかもめ国際展示場正門駅
最寄IC 首都高速湾岸線有明出入口 
所在地 〒135-0063
東京都江東区有明三丁目1番15号
位置 北緯35度37分42.7秒
東経139度47分13.3秒
座標: 北緯35度37分42.7秒 東経139度47分13.3秒
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート(とうきょうベイコートくらぶホテルアンドスパリゾート)は東京都江東区有明三丁目にある、リゾートトラストが運営する会員制リゾートホテルである。2008年3月29日オープン。

ホテルトラスティ東京ベイサイド 正面入口

概要[編集]

5 - 23階に全292室の客室、25・26階に延床面積2300m2のスパ、27階にプールやトレーニングジム、2階と24階にレストラン・バーが設置されている。低層階には全200室ほどのホテルトラスティ東京ベイサイドが設置されており、会員でなくても利用できる。 東京ベイコート倶楽部は全室スイートで、ベイスイート(153室)、ラグジュアリースイート(32室)、ロイヤルスイート(106室)、ベイコートスイート(1室)から成る。完全会員制で、ゲートスタッフが常駐しており、セキュリティが厳しい。 デザインコンセプトはニューヨーク・アールデコで、ベネチアン、マリオット、ハイアットを設計した、斬新で、洗練された美的感覚のWATGや、リッツ・カールトン、フォーシーズンズを手がけた、John David Edisonが、世界的な高級建築の集大成ともいえる空間を造り上げている。

建物[編集]

  • 階数 : 地上27階、塔屋1階、地下2階
  • 建物高さ : 100.5m
  • 敷地面積 : 10548.16m2
  • 延床面積 : 63073.46m2
  • 建築主 : リゾートトラスト
  • 施工者 : 大成建設
  • 着 工 : 2005年4月6日
  • 竣 工 : 2007年12月

アクセス[編集]

鉄道

バス

注記なきものは都営バスによる運行。

「フェリー埠頭入口」下車徒歩3分。

「武蔵野大学前」下車徒歩2分

  • 都05:東京駅丸の内南口/東京ビッグサイトゆき
  • 東16:東京駅八重洲口/東京ビッグサイトゆき

国際展示場正門駅下車徒歩5分


周辺施設[編集]

外部リンク[編集]