有明プライムビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京臨海副都心 > 有明 (江東区) > 有明プライムビル
有明プライムビル
Hotel Sunroute Ariake.JPG
情報
用途 店舗、宿泊施設、サービスアパートメント
施工 鹿島建設
構造形式 鉄骨構造
敷地面積 6,187.93 m²
延床面積 33,017.37 m²
階数 地上20階、地下1階
竣工 2009年6月
所在地 東京都江東区有明3-1-20
座標 北緯35度37分55.4秒 東経139度47分22秒 / 北緯35.632056度 東経139.78944度 / 35.632056; 139.78944座標: 北緯35度37分55.4秒 東経139度47分22秒 / 北緯35.632056度 東経139.78944度 / 35.632056; 139.78944
テンプレートを表示

有明プライムビル(ありあけプライムビル)は、東京都江東区有明三丁目にある20階建ての超高層ビルである。事業主はアメリカを本拠地とする不動産投資ファンドのラサール インベストメント マネジメント。

概要[編集]

東京都が公募した臨海副都心「有明南I区画」にラサールが進出し、2009年6月に竣工した。

建物はホテルサービスアパートメント用途に事業者別で区分けされたテナントビルであり、1階から16階はサンルートホテルチェーン直営のホテルサンルート有明として運営され、17階から20階まではビーコンテによる、レジデンシャル(サービスアパートメント)ホテル「ビーコンテ有明」となっている。出入口(ロビー)やエレベーターは個別に設けられている。 サンルート有明はシングル・ツインベッドルームを主体に790室、ビーコンテ有明はキッチン・ソファ・システムバス装備で122室を擁している。 サービスアパートメントはマンスリー利用が一概にあるが、ビーコンテ有明においては1泊2日のデイリー利用が可能となっている。

いずれの施設もRFIDカードキーを採用しており、サンルートは客室階へ向かう時にはエレベーターの行き先階ボタン部分にあるRFIDリーダーにカードキーをタッチしないと低層階以外のボタンが点灯しない。ビーコンテは出入口部分よりカードキーによるオートロックシステムが施されている。低層階部分のみ、サンルートとビーコンテのエレベータホールが自動扉を介して貫通しているが、ビーコンテ側へはカードキー認証が必須となっている。

交通アクセス[編集]

鉄道[編集]

周辺施設[編集]

外部リンク[編集]