押山清高

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

押山 清高(おしやま きよたか、1982年1月3日 - )は、日本のアニメーション監督アニメーターデザイナー福島県出身。

来歴[編集]

アニメスタジオ・ジーベックアニメーターとして入社後、2004年蒼穹のファフナー』にて初原画。その後フリーランスとなり、2007年電脳コイル』にて初作画監督を担当した。

2009年以降は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』や『借りぐらしのアリエッティ』、『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』や『風立ちぬ』など、数多くの劇場作品に主要スタッフとして参加する[1][2]

2016年には『フリップフラッパーズ』にて、テレビシリーズ初監督を務めた[3]。また、2018年公開の新シリーズ映画『フリクリ2』『フリクリ3』では、メカニックデザインを手がける[4]

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA・Webアニメ・配信[編集]

劇場アニメ[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

  1. ^ アニメ「フリップフラッパーズ」新キービジュアル公開”. ニュースウォーカー. 2017年7月30日閲覧。
  2. ^ アニメーションブートキャンプ2015 京都 (PDF)”. 文化庁 (2015年8月4日). 2017年7月30日閲覧。
  3. ^ 「フリップフラッパーズ」10月スタートの新作アニメ キービジュアル公開”. アニメ!アニメ!. 2017年7月30日閲覧。
  4. ^ アニメ「フリクリ」の続編・劇場版「フリクリ2」の2018年全国公開が決定、さらに「フリクリ3」制作も”. GIGAZINE. 2017年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]