弥生パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
弥生パーキングエリア
所属路線 E10 東九州自動車道
接続する一般道
供用開始日 2021年度
通行台数 x台/日
所在地 大分県佐伯市弥生
テンプレートを表示

弥生パーキングエリア(やよいパーキングエリア)は、大分県佐伯市弥生に開設が予定されている東九州自動車道パーキングエリアである。

概要[編集]

2016年度に供用開始予定であったが、建設に伴う排土処理の問題や、ニーズの見極めのために、5年延期され2021年度に供用開始予定とされている。また、ニーズ等の状況によっては設置自体が取りやめとなる可能性もあるとされる[1][2]

2014年度内に予定されている佐伯IC - 蒲江IC間が開通すると、本PAの供用開始までの7年間、東九州道は大分松岡PA - 川南PA間の150kmがトイレのない区間となる。ただし、このうちの佐伯IC - 延岡南IC間は無料区間であるためICでの乗り降りは自由であり、蒲江IC付近にはかまえインターパーク[1][2]北川IC付近には道の駅北川はゆまがある。

歴史[編集]

  • 2021年(平成33年)度:開設により供用開始予定[2]

施設[編集]

上り線(大分・北九州・福岡方面)[編集]

下り線(佐伯・宮崎方面)[編集]

  • 駐車場
  • トイレ(予定)

[編集]

E10 東九州自動車道
(17) 津久見IC - (PA) 弥生PA - (18) 佐伯IC/TB

脚注[編集]

  1. ^ a b 150キロもトイレなし… 東九州道、PAの完成遅れ 朝日新聞、2014年9月10日
  2. ^ a b c 弥生PA完成21年度 5年延期、ニーズ見極め 大分合同新聞、2014年9月10日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]