平松正樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

平松 正樹(ひらまつ まさき 1971年 - )は、フリーの脚本家ゲームシナリオライター愛知県豊川市出身。東京都武蔵野市在住[1]中央大学卒業。かつては作家の長坂秀佳に師事。代表作としては『街 〜運命の交差点〜』と『劇場版 空の境界』があげられる[2]

作品[編集]

ゲームシナリオ[編集]

アニメ脚本[編集]

漫画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • FMシアター「同じ空の下」(2014年、シナリオ)
  • FMシアター「風は夢をのせて」(2016年、シナリオ)
  • FMシアター「風のち、りんご晴れ」(2018年、シナリオ)

ドラマCD[編集]

作詞[編集]

  • 無敵美少女セーラードールズ
  • その名はトリコ!

小説[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学校祭初日 講演会 講師紹介あいち情報専門学校
  2. ^ ゲーマガ編集部がプロデュースするダンスユニット「me to me」がC79でCDデビュー! ところでme to meってなんぞや4Gamer.net

外部リンク[編集]