安岳県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 四川省 安岳県
臥仏院磨崖仏
臥仏院磨崖仏
Location of Anyue within Sichuan (China).png
簡体字 安岳
繁体字 安岳
拼音 Ānyuè
カタカナ転写 アンユエ
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
四川
地級市 資陽市
行政級別
面積
総面積 2,690 km²
人口
総人口(2004) 153 万人
経済
電話番号 0832
郵便番号 642350
行政区画代碼 512021
公式ウェブサイト http://www.anyue.gov.cn/

安岳県(あんがく-けん)は中華人民共和国四川省資陽市に位置する

地理[編集]

安岳県は四川省東部に位置する。県域は丘陵地帯により主に構成されている。

歴史[編集]

秦代巴郡蜀郡の、漢代以降は資中県牛鞞県墊江県徳陽県の管轄地域とされた。南北朝時代には南朝梁により普慈郡が設置された。575年建徳4年)、北周はこの地に普州を設置すると同時に安岳県を新設している。

967年乾徳5年)、宋代は安岳県と普康鎮と改編、太平興国年間ごりに普康県が一時期設置されたが、1072年熙寧5年)に再び普康鎮とされた。元末明初の動乱期に明玉珍により大夏国が宣告されると再び安岳県が設置されている。

1662年康熙元年)、安岳県は遂寧県に編入、更に1677年(康熙16年)に遂寧県は楽至県に編入されたが1729年雍正7年)に再び安康県が設置され潼川直隷州(1734年に潼川府に昇格)の管轄とされた。

1912年民国元年)、府州制の廃止と道制に施行に伴い安岳県は嘉寧道の管轄とされたが、まもなく道制は廃止され四川省直轄とされた。1949年10月の中華人民共和国成立直後は川北行署区遂寧専区の管轄とされたが、1958年遂寧専区の廃止に伴い内江専区(1968年に内江地区と改称)に移管、1998年2月に資陽市簡陽県楽至県安岳県資陽地区が新設されるとそれに移管、2000年に地級市としての資陽市が成立しその管轄県となり現在に至る。

行政区画[編集]

  • 鎮:岳陽鎮、鴛大鎮、石橋鋪鎮、通賢鎮、竜台鎮、姚市鎮、林鳳鎮、毛家鎮、永清鎮、永順鎮、石羊鎮、両板橋鎮、護竜鎮、李家鎮、元壩鎮、興隆鎮、天林鎮、鎮子鎮、文化鎮、周礼鎮、馴竜鎮、華厳鎮、臥仏鎮、長河源鎮、忠義鎮、護建鎮、南薰鎮、思賢鎮、人和鎮、清流鎮、協和鎮、朝陽鎮
  • 郷:城北郷、城西郷、石鼓郷、来鳳郷、天馬郷、団結郷、悦来郷、白水郷、雲峰郷、岳新郷、偏岩郷、東勝郷、坪河郷、乾竜郷、高升郷、横廟郷、瑞雲郷、白塔寺郷、双竜街郷、頂新郷、和平郷、高屋郷、合義郷、努力郷、共和郷、天宝郷、魚竜郷、建華郷、大平郷、九竜郷、岳源郷、竜橋郷、千仏郷、拱橋郷、宝華郷、自治郷、大埝郷

経済[編集]

安岳は中国における豚肉、レモンの主要な生産地である。また工業方面では食品加工、養蚕、医薬、軽機械工業、自動車部品、建材等を中心に発展している。

交通[編集]

観光地[編集]