達川区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 四川省 達川区
石橋鎮のレーニン石牌坊
石橋鎮レーニン牌坊
達州市中の達川区の位置
達州市中の達川区の位置
簡体字 达川
繁体字 達川
拼音 Dáchuān
カタカナ転写 ダーチュアン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
四川
地級市 達州市
行政級別 市轄区
面積
総面積 2,688 km²
人口
総人口(2002) 126 万人
経済
電話番号 0818
郵便番号 635000
行政区画代碼 511721

達川区(たつせん-く)は中華人民共和国四川省達州市に位置する市轄区

歴史[編集]

後漢永元年間(89年 - 105年)、宕渠県の東部を分割し、宣漢県を置いて益州巴郡に属せしめた。「宣漢」とは漢王朝の威徳を宣揚する名である。西魏廃帝2年(553年)、石城県と改名。四達の地であるとして万州を達州に改め、石城県に州治を置いた。開皇18年(598年)、石城県を改め通川県とする(一説に、石城県から通川県への改名は開皇3年(583年)といい、また一説に大業年間(605年 - 618年)にははじめ遭川県が置かれたともいう)。武徳元年(618年)、通川郡を通州に改めた。北宋乾徳3年(965年)、通州を改めて達州とした。

1992年までは、現在の達州市巴中市広安市隣水県の所轄範囲が達県地区であった。その後、達州市に属する県として達県が設置され、現在の達州市中心地である三里坪街道に県政府が置かれた。これにより達県は川東の交通の結節点となり、川陝鄂渝(四川省陝西省湖北省重慶市)の物資集散の中心地となった。

2013年7月、中国国務院は達県を廃止し、達州市達川区を設置した[1]。それまで達県に所属していた碑廟鎮・江陵鎮・北山郷・安雲郷・梓桐郷・金石郷・青寧郷・龍灘郷・檬双郷は、達州市通川区の管轄に移された。

行政区画[編集]

達川区は56個の郷鎮(2つの街道、18個の鎮、36個の郷)を管轄する。

  • 街道:三里坪街道、翠屏街道
  • :亭子鎮、福善鎮、麻柳鎮、檀木鎮、大樹鎮、南岳鎮、万家鎮、景市鎮、百節鎮、趙家鎮、河市鎮、石板鎮、金埡鎮、渡市鎮、管村鎮、石梯鎮、石橋鎮、堡子鎮
  • :大風郷、江陽郷、東興郷、安仁郷、葫蘆郷、大灘郷、花紅郷、黄庭郷、黄都郷、平灘郷、碑高郷、馬家郷、木子郷、双廟郷、斌郎郷、麼塘郷、陳家郷、竜会郷、罐子郷、申家郷、草興郷、木頭郷、金檀郷、大堰郷、趙固郷、九嶺郷、橋湾郷、五四郷、銀鉄郷、沿河郷、香隆郷、永進郷、洛車郷、道讓郷、虎讓郷、米城郷

脚注[編集]