稲城県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 四川省 稲城県
亜丁・央邁勇雪山
亜丁・央邁勇雪山
稲城県の位置
稲城県の位置
簡体字 稻城
繁体字 稻城
拼音 Dàochéng
カタカナ転写 ダオチョン
チベット語 འདབ་པ
ワイリー方式 'dab pa
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
四川
自治州 甘孜
行政級別
面積
総面積 7,323 km²
人口
総人口(2004) 3 万人
経済
電話番号 0837
郵便番号 627750
行政区画代碼 513337
公式ウェブサイト http://www.daocheng.gov.cn/

稲城県(とうじょう-けん、ダプパ、vdab-pa)は中国四川省カンゼ・チベット族自治州の南端に位置する。ダプパは歴史的には「稲壩」とも書かれ、チベット語で谷間に開けた地という意味。チベット高原の東南の縁にあたり、横断山脈の東側にあり高い峰々が連なる。海抜は2,000mから最高地点で6,032mにも達する、高山と峡谷の多い地形である。

稲城県内には亞丁自然保護区があり、希少な植物相動物相が保たれ、また雪山を見る観光地でもある。三神山は中国の美しい「十大名山」の一つに数えられる。亞丁空港の建設を進めることでさらに多くの観光客を呼び観光資源の開発を進めようとしている。

ダプパの総人口のうちチベット族の割合は96%にも達する。曲嶺寺のような寺院も多い。ダプパはかつては吐蕃の勢力範囲でもあり、朝はチベット族の土司たちを通じて間接支配を行ってきたが、清末期の1907年理塘(リタン)土司の統治下にあったこの地に稲城県を置き、次第に直接支配を強めていった。清朝が崩壊した後、稲城は混乱の時期に入った。稲城は1930年代から50年代まで「土頭」と言う地域の指導者に支配された。[1]

稲城県にあるホテルから望む風景

行政区画[編集]

区分 名称
2 金珠 シャングリラ(香格里拉)
12 桑堆 省母 傍河 色拉 巨龍 鄧波 木拉 赤土 蒙自 各卡 吉呷 俄牙同

交通[編集]

出典[編集]

  1. ^ "乡城、稻城土头统治的由来及其嬗变" by 秦和平

外部リンク[編集]