広元市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 四川省 広元市
市街地の鳥瞰
市街地の鳥瞰
四川省中の広元市の位置
四川省中の広元市の位置
簡体字 广元
繁体字 廣元
拼音 Guăngyuán
カタカナ転写 クワンユエン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
四川
行政級別 地級市
面積
総面積 16,314 km²
人口
総人口(2005) 305 万人
経済
電話番号 0839
郵便番号 628000
ナンバープレート 川H
行政区画代碼 510800
公式ウェブサイト http://www.cngy.gov.cn/

広元市(こうげん-し)は中華人民共和国四川省に位置する地級市

地理[編集]

四川盆地の北端にあり、嘉陵江陝西省方面から流れてきて市域を貫き、南方にある重慶市長江合流点へと向かう。西では四川盆地と高山地帯の境をなす龍門山脈が発し、南西へ500kmにわたり伸びる。

東は巴中市に、南は南充市に、西は綿陽市に、北は甘粛省隴南市陝西省漢中市に接し、四川省・陝西省・甘粛省の三省が接する「川北門戸」である。北の陝西省とは、大巴山脈や米倉山脈で漢中盆地と隔てられ、古くから漢中からへの入口に当たる関門として重要であった。

歴史[編集]

広元市は1985年に設立された。市内からは多くの遺跡、遺物、墳墓が発掘されている。長江文明の重要な遺跡・三星堆遺跡は、広元市から西へ離れた広漢市で発掘されている。

行政区画[編集]

3市轄区・4県を管轄下に置く。

広元市の地図

年表[編集]

川北行署区剣閣専区[編集]

  • 1949年10月1日 - 中華人民共和国川北行署区剣閣専区が成立。広元県旺蒼県蒼渓県閬中県剣閣県江油県北川県平武県青川県昭化県が発足。(10県)
  • 1952年1月15日 (10県)
    • 江油県の一部が平武県に編入。
    • 蒼渓県・昭化県の各一部が広元県に編入。
    • 旺蒼県・昭化県・閬中県、達県専区巴中県の各一部が蒼渓県に編入。
    • 蒼渓県、達県専区南江県の各一部が旺蒼県に編入。
    • 江油県・広元県・蒼渓県・青川県・剣閣県の各一部が昭化県に編入。
    • 昭化県の一部が青川県に編入。
    • 江油県・昭化県の各一部が剣閣県に編入。
    • 閬中県の一部(万年埡場)が南充専区南部県に編入。
    • 南充専区南部県の一部(双柏郷の一部)が閬中県に編入。
    • 蒼渓県の一部が達県専区南江県に編入。
  • 1952年2月2日 - 閬中県の一部が達県専区巴中県に編入。(10県)
  • 1952年6月24日 - 昭化県の一部が蒼渓県に編入。(10県)
  • 1952年7月14日 - 川西行署区綿陽専区彰明県の一部が北川県に編入。(10県)
  • 1952年8月7日 - 四川省の成立により、四川省剣閣専区となる。

四川省剣閣専区[編集]

  • 1952年9月1日 (10県)
    • 茂県専区茂県、綿陽専区安県の各一部が北川県に編入。
    • 達県専区南江県の一部が蒼渓県・旺蒼県に分割編入。
  • 1952年12月20日 - 剣閣専区が広元専区に改称。

広元専区[編集]

  • 1952年12月 (10県)
    • 江油県の一部(四合湾村・燕子山村・董家湾村)が剣閣県に編入。
    • 剣閣県の一部(秀鍾郷の一部)が江油県に編入。
  • 1953年3月10日
    • 蒼渓県・閬中県が南充専区に編入。
    • 剣閣県・江油県・広元県・旺蒼県・北川県・平武県・青川県・昭化県が綿陽専区に編入。

広元市[編集]

  • 1985年2月8日 - 綿陽地区広元県が地級市の広元市に昇格。市中区を設置。(1区3県)
  • 1985年9月9日 - 南充地区蒼渓県を編入。(1区4県)
  • 1989年8月15日 - 市中区の一部が分立し、元壩区朝天区が発足。(3区4県)
  • 1991年7月1日 (3区4県)
    • 元壩区の一部が青川県に編入。
    • 市中区・元壩区の各一部が剣閣県に編入。
  • 1993年4月12日 - 蒼渓県の一部が元壩区に編入。(3区4県)
  • 2005年11月31日 - 青川県の一部が市中区に編入。(3区4県)
  • 2007年1月11日 - 市中区が利州区に改称。(3区4県)
  • 2009年1月7日 - 利州区の一部が元壩区に編入。(3区4県)
  • 2013年3月12日 - 元壩区が昭化区に改称。(3区4県)

経済[編集]

広元市の経済はさまざまな重工業のほか、鉱業農業に依存する。西隣の綿陽市から広元市にかけては核兵器研究・生産施設が集中し、プルトニウムを生産する大型の反応炉・821工場は広元市付近にある。

交通[編集]

空港

鉄道

国道

観光[編集]

  • 剣門関国家森林公園
  • 昭化古城
  • 皇沢寺
  • 白竜湖
  • 青川地震博物館
  • 千仏崖景区

外部リンク[編集]