大川栄子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおかわ えいこ
大川 栄子
本名 河原崎 栄子
(旧姓・後藤[1]
生年月日 (1947-12-01) 1947年12月1日(74歳)
出生地 福岡県北九州市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
配偶者 河原崎建三
主な作品
テレビドラマ
キイハンター
テンプレートを表示

大川 栄子(おおかわ えいこ、1947年12月1日[1] - )は、日本女優福岡県北九州市出身[1]山梨県甲州市観光大使を務めている。株式会社エイチツーオー所属。夫は河原崎建三

来歴・人物[編集]

小学3年生の時に北九州から上京[1]。小学5年生の時に母親から、将来のために何か身につくことを勧められて東映児童演劇研修所に第1期生として入所[1]1962年8月12日公開の美空ひばり主演映画『ひばりの母恋いギター』(東映)でデビュー[1]。その後、グラビアモデルとしても活動。高校生時代は水泳の選手でもあった[1]1965年秋、当時の東映社長・大川博の姓をもらって芸名を大川栄子とする[1]成城大学芸術学部卒業[1]。文芸美学専攻で、卒業論文のテーマは「童話論」[1]。大学在学中から、『キイハンター』にて記憶の天才・谷口ユミとしてコミカルな美女役で出演し、人気を得る。他にはハードボイルド刑事ドラマに多く出演した。

夫と初めて出会ったきっかけは『東海道姉ちゃん仁義』(第3話)での共演(河原崎から大川を食事に誘って交際が始まった)[2]

結婚後は夫が生まれ育った吉祥寺に長らく住んでいたが、現在は都内と山梨県甲州市と行ったり来たりのスローライフを楽しんでいる。

義兄・河原崎長一郎の妻・伊藤榮子とは本名(河原崎 栄子)および読み(かわらさき えいこ)が全く同じである。

主な出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

CM[編集]

著作[編集]

  • 女優の教えるスターへの道 NextPublishing, 2019年7月(電子出版)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j 河北新報 1982年5月20日夕刊 12面「登場」コーナー
  2. ^ 週刊平凡16巻35号(1974年9月、平凡出版)P148『河原崎建三と大川栄子が結婚』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]