大和市立病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 大和市立病院
病院外観
情報
英語名称 Yamato Municipal Hospital
標榜診療科 内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、血液内科、腎臓内科、外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、精神科、リウマチ科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、口腔外科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、麻酔科
許可病床数

403床


一般病床:403床
開設者 大和市長(大木 哲)
管理者 五十嵐 俊久(病院長)
地方公営企業法 一部適用
開設年月日 1955年(昭和30年)7月5日
所在地
242-8602
神奈川県大和市深見西八丁目3番6号
位置 北緯35度29分12.5秒 東経139度27分33秒 / 北緯35.486806度 東経139.45917度 / 35.486806; 139.45917 (大和市立病院)座標: 北緯35度29分12.5秒 東経139度27分33秒 / 北緯35.486806度 東経139.45917度 / 35.486806; 139.45917 (大和市立病院)
二次医療圏 県央
PJ 医療機関
テンプレートを表示

大和市立病院(やまとしりつびょういん)は、神奈川県大和市にある医療機関である。大和市病院事業の設置等に関する条例(昭和41年12月20日条例第42号)に基づき、大和市が運営する病院(国保直営診療施設)である。

沿革[編集]

  • 1955年昭和30年)3月 - 大和町議会にて病院設置を決議、大和町国民健康保険直営の病院開設を許可される。
  • 1955年(昭和30年)7月 - 大和町国民健康保険直営病院として開院。
  • 1956年(昭和31年)8月 - 伝染病棟30床の使用許可。
  • 1959年(昭和34年)2月 - 名称を国保直営大和市立病院に変更。
  • 1961年(昭和36年)1月 - 名称を国保大和市立病院に変更。
  • 1968年(昭和43年)2月 - 名称を大和市立病院に変更。
  • 1970年(昭和45年)9月 - 救急病院の認定。
  • 1970年(昭和45年)12月 - 結核病床を閉床、一般病床に変更。
  • 1979年(昭和54年)12月 - 市内5病院による救急医療輪番制を開始。
  • 1993年平成5年)7月 - 新築建替工事完成。
  • 1993年(平成5年)11月 - 新病院棟での診療開始。
  • 1998年(平成10年)3月 - 災害医療拠点病院の指定。

診療科[編集]

その他の部門[編集]

  • 放射線科
  • 病理診断科
  • 麻酔科
  • 救急外来
  • SCU(脳卒中ケアユニット)

交通アクセス[編集]

※神奈川中央交通バスの運行曜日・時間等により、病院正面玄関側のバス停に乗り入れするバスとそうでないバスがある。 乗り入れしない場合のバスの乗降は、市役所・市立病院前バス停になる為、注意が必要。

外部リンク[編集]