塚本三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
塚本 三
つかもと ぞう
Tsukamoto Zo.jpg
生年月日 1889年4月21日
出生地 愛知県名古屋市
没年月日 1952年8月25日
出身校 名古屋中学校
所属政党 立憲民政党

Flag of Nagoya, Aichi.svg 第15-16代 名古屋市長
当選回数 2回
在任期間 1947年2月21日 - 1952年8月25日

当選回数 1回
在任期間 1937年5月1日 - 1942年4月30日

在任期間 1921年 - 1937年
テンプレートを表示

塚本 三(つかもと ぞう、1889年4月21日 - 1952年8月25日)は、大正期から昭和期の政治家、衆議院議員、公選初の名古屋市長。旧姓、井箟。

経歴[編集]

愛知県名古屋市出身。旧制名古屋中学校卒業。日本陶器森村組名古屋新聞勤務を経て、1921年に名古屋市議会議員となる。1937年、第20回衆議院議員総選挙で当選し、立憲民政党の衆議院議員となる。1942年、名古屋市会議長に就任。1947年、公選制となった名古屋市長選挙に立候補し、当選。1952年には第4代全国市長会会長となるが、同年に市長在職中のまま死去した。

関連項目[編集]