セレオ国分寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
国分寺エルから転送)
移動先: 案内検索

セレオ国分寺(セレオこくぶんじ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)グループの「JR東京西駅ビル開発株式会社」が、国分寺駅で運営する商業施設である。2013年10月25日に「国分寺エル」から「セレオ国分寺」に名称変更した。

セレオ国分寺

概要[編集]

1989年3月、国分寺駅の8階建て駅ビルとしてオープンした。開業当初から、駅ビルの多くは丸井国分寺店が占め、1-3階の半分と、8階のレストラン・美容・理容フロアのみがエルという形をとっていた。

2003年に大改装を行った。駅ビルは9階建てになり、丸井国分寺店は「マルイファミリー国分寺」となり、エルは1-3階の半分と、8階の書籍・CD・美容・理容フロア、9階のレストラン街を占めるようになった。これと同時に、1台のエレベーターが、地下1階・1階・8階・9階のみに停止する「特快エレベーター」となった。この名称は、国分寺駅を通る中央線快速電車に運行される種別にちなんだものである。ただし、外壁のOIOIロゴは更新されておらず、〇の右下が切れた、"CICI"ロゴのままである(関東地方では他に吉祥寺店、柏VATが該当)。

また2006年にも改装を行い、駅自由通路から2階へのエスカレーターが新設された。

2008年には1-5階の半分と6-9階の部分を占めるまでに店舗面積を拡大し、マルイファミリー国分寺は規模を縮小した上で国分寺マルイとなった。この改修の際に特快エレベーターが6階・7階に停止するようになり、「快速エレベーター」に改められた。

2013年10月25日には運営会社であるJR東京西駅ビル開発株式会社が展開する駅ビル「セレオ」に名称変更された。

2016年2月から段階的な大規模改装が行われており、同年4月21日には第1期リニューアルオープンを迎えた。第2期の改装は8月に着手され、リニューアルは同年の初冬となる見込み[1]

テナント[編集]

 詳細は「公式ページフロアガイド」を参照

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度41分59.4秒 東経139度28分49.1秒