名倉弘雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名倉弘雄
Nagura Hiroo
生誕 1945年????
愛知県西尾市
国籍 日本の旗 日本
教育 愛知教育大学美術科(美術専攻)修了
著名な実績 日本画家
受賞 東久邇宮文化褒賞
公式サイト 名倉弘雄公式サイト [1]
活動期間 1985年 -

名倉弘雄(なぐらひろお、1945年 - )は、洋画から日本画に転向した日本画家浄土宗西山深草派不退院第27世の住職でもある。を主題にした作品を描いている。

経歴[編集]

  • 1945年 愛知県西尾市に生まれる。
  • 1961年 愛知県立西尾高等学校に入学。
  • 1964年 愛知教育大学教育学部美術科(美術専攻)に入学。
  • 1968年 同大学卒業する。
  • 1973年 ヨーロッパ(8カ国)遊学。
  • 1974年 個展(渡欧展) 碧南アトリエにて。
  • 1983年 個展(仏像と風景)西尾ギヤラリー・サンドリオンにて。
  • 1984年 個展(仏像の世界)西尾ギヤラリー・サンドリオンにて。
  • 1985年 第32回日府展に洋画を出品。
  • 1985年 中部日府展に日本画を出品(日本画に転向)。
  • 1986年 第33回日府展に日本画を出品(以後毎年)評議員に推挙される。
  • 1989年 第36回日府展奨励賞を受賞する 。
  • 1990年 第37回日府展にて日本画府理事に推挙される。
  • 1993年 個展(日本画の世界) 名鉄パレ百貨店にて。
  • 1994年 東海3県の日本画府理事により創日会を創立する。創立会員となる(創日会の監査委員になる)。
  • 1995年 能楽3人展(日本画、面打ち、写真) 稲沢市荻須記念美術館にて。
  • 2005年 秋の創日展中日賞(中日新聞)を受賞する。
  • 2006年 第13回創日展奨励賞受賞する。
  • 2006年 創日会運営委員に選出される。
  • 2007年 創日会運営委員長(会代表)に選出される。
  • 2010年 紙上個展(新しい日本画、独自の表現) 茨城美術新聞紙上美術館企画にて。
  • 2013年 創日会運営委員長(会代表)を辞する。第60回記念 日府展にて奨励賞を受賞する。一般社団法人 日本画府に復帰する。  
  • 2014年 第61回 日府展にて努力賞を受賞する。一般社団法人 日本画府参事に推挙される。  
  • 2015年 第9回 モナコ・日本芸術祭2015 出品並びに公式ツアーに参加 Rose de Monaco 賞を受賞する。
  • 2015年 第62回 日府展にて二度目の努力賞を受賞する。      
  • 2015年 パリのマドレーヌ寺院で開催の 2015「恒久平和展」に出品する。
  • 2015年 東久邇宮文化褒賞を受賞する。
  • 2016年 Art Maison Selection「ある視点」〜多層な日本美術を検証する〜 に出品する。REIJINSHA GALLERY 東京銀座にて。
  • 2016年 一般社団法人 雪舟国際美術協会無鑑査会員に推挙される。
  • 2016年 第63回 日府名古屋展にて愛知県知事賞を受賞する。 
  • 2016年 A.M.S.C. スペイン本部芸術家会員となる。( モニュメントに記銘される )
  • 2017年 第11回 モナコ・日本芸術祭2017 出品並びに公式ツアーに参加 モナコ・日本芸術祭「造形芸術文化賞」を受賞する。
  • 2017年 台北で開催の台日藝術博覧会 一Art Station一 2017 に出品する。台日国際藝術交流貢献奨を授与される。
  • 2017年 Art Maison International Vol.21 に掲載される。
  • 2017年 国際美術展 OASIS 2017 に出品する。

主な作品[編集]

関連事項[編集]

外部リンク[編集]