台1線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Tai 1.svg

台1号(たいいちせん)は、台北市から屏東県に至る台湾省道であり、縦貫路と称される。途中台湾西部の16県市を連絡し、南北交通の大動脈であり、台湾東部の台9線と併せて台湾一周の道路網を形成している。今の台湾で第二長い省道である。

台1線には台1甲、乙、丙、丁、戊、己線の合計6支線がある。

台北市内、台1甲線起点。他に台3線、台5線、台9線の起点でもある。

概要[編集]

歴史[編集]

月日 事跡

通過する自治体[編集]

この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
Zhongxiao and Zhongshan Road Intersection.jpg
End of Taiwan Provincial Way 1.JPG

接続する道路[編集]

  • 高速道路
    • TWHW1.svg楊梅IC
    • TWHW3.svg香山IC
    • TWHW1.svg頭份IC
    • TWHW1.svg王田IC
    • TWHW1.svg西螺IC
    • TWHW8.svg新市IC
    • TWHW1.svg永康IC
    • TWHW1.svg高雄IC
    • TWHW7.svg鳳寮IC(計画中)
    • TWHW3.svg麟洛IC
  • 快速公路
    • TW PHW64.svg三重IC
    • TW PHW65.svg新莊一IC
    • TW PHW66.svg平鎮一IC
    • TW PHW68.svg新竹二IC
    • TW PHW72.svg後龍端
    • TW PHW61.svg白沙屯平面交差
    • TW PHW74a.svg花壇端
    • TW PHW76.svg員林IC
    • TW PHW78.svg斗南IC
    • TW PHW82.svg水上IC
    • TW PHW84.svg渡頭IC
    • TW PHW86.svg台南IC

支線[編集]

甲線[編集]

Tai 1甲.svg

台北市中山北路から忠孝大橋を経て桃園市亀山区で台1本線と合流する道路。終点は桃園区復興路中山路口。全長23.1Km。 本線の旧線であり、一省道中正路の名称で称され、場所によっては本線を二省道と称す場合もある。

乙線[編集]

Tai 1乙.svg

台中市大雅区中清南路から台中市内の公園路を経て台中市大肚区王田で台1本線に合流する道路。全長21.7Km,清泉崗空港への連絡道路でもあり。台中市内と彰化県を連絡する主要道路の一つである。

丙線[編集]

Tai 1丙.svg

彰化市外環道(金馬路)から台19線へ連絡する道路。途中国道1号 中山高彰化インターチェンジと接続している。全長6Km。

丁線[編集]

Tai 1丁.svg

雲林県莿桐郷及び斗南鎮から分岐し斗六市に至る道路。全長14.4Km。

戊線[編集]

Tai 1戊.svg

高雄市三民区民族陸橋から鳳山区陸軍軍官学校を経て高雄市大寮区後庄で台1本線に合流する道路。全長8.858Km,台25線へ連絡する道路でもあり。高雄駅とを連絡する道路の一つである。

己線[編集]

Tai 1己.svg

苗栗県竹南鎮への連絡道路。全長4.1Km。台61線及び国道3号 福高と接続している。

外部リンク[編集]