台5線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Tai 5.svg

台5号(たいごせん)は、台北市から基隆市に至る台湾省道であり、「北基公路(ペいきいこうろ)」と称される。台5線には台5甲、乙の合計2支線がある。

概要[編集]

歴史[編集]

月日 事跡

通過する自治体[編集]

この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

接続する道路[編集]

  • 高速道路
    • 汐止IC
    • 新台五路IC

支線[編集]

甲線[編集]

Tai 5甲.svg

基隆市七堵区新北市汐止区間の連絡道路である。六堵橋を起点とし、六堵五堵・市界などを経て汐止市区に至り、台5本線と合流する。 全長8.6Km。

乙線[編集]

Tai 5乙.svg

新北市汐止区五堵から国道1号汐止ICまでを結ぶ道路である。全長約2.0Km。2013年6月17日に行政院告示台5乙線により全線廃止された。

外部リンク[編集]