官田区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台南市 官田区
別称: 官佃
重建曾文溪複線大橋紀念碑.JPG
地理
Guantian TN.svg
位置 北緯--°--'
東経--°--'
面積: 70.7953 km²
各種表記
繁体字: 官田區
日本語読み: かんでん
漢語: Guāntián
通用: Guāntián
注音符号: ㄍㄨㄢ ㄊㄧㄢˊ
片仮名転写: グァンティエン
行政
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 台南市
下位行政区画: 13里256鄰
政府所在地: -
官田区長: 顏能通
公式サイト: 官田区公所
情報
総人口: 21,670 人(2015年1月)
戸数: 7,790 戸(2015年1月)
郵便番号: 720
市外局番: 06
官田区の木: -
官田区の花: -
官田区の鳥: -
烏山頭ダム付近にある八田與一の銅像と八田夫妻の墓

官田区(かんでん-く)は台湾台南市に位置する市轄区。前中華民国総統である陳水扁の故郷であり、ヒシの生産が盛んである。

地理[編集]

官田区は台南市中部に位置し、麻豆区六甲区下営区大内区善化区と接している。

歴史[編集]

官田区は旧名を「官佃」と称す。オランダ統治時代、この地は「王田」に属し、政府の田地が置かれていた。末の鄭成功の時代に王田は「官田」と改称され、屯田が募集され陳永華一族を中心に漢人集落が形成されるようになった。清代にはこの地に「官佃庄」が設置され、1920年の台湾地方改制に伴い、「官田」と改称され台南州曽文郡の管轄となった。戦後は台南県官田郷と改められ、1953年に行政府が官田村から隆田村に移された。2010年12月25日の台南県の台南市編入に伴い「官田区」と改編され現在に至っている。

経済[編集]

行政区[編集]

歴代区長[編集]

氏名 退任日

教育[編集]

大学[編集]

高級職校[編集]

国民中学[編集]

国民小学[編集]


交通[編集]

種別 路線名称 その他
鉄道 縦貫線 隆田駅 抜林駅
高速道路 フォルモサ高速公路 官田HCT
省道 台1線
省道 台84線 東西向快速道路 北門玉井

観光[編集]

烏山頭ダム湖。対岸は六甲区

関連項目[編集]