下営区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
台南市 下営区
別称: 海
下營北極殿.JPG
地理
Siaying TN.svg
位置 北緯--°--'
東経--°--'
面積: 33.5291 km²
各種表記
繁体字: 下營
日本語読み: かえい
漢語: Xiàyíng
通用: siàyíng
注音符号: ㄒㄧㄚˋ ㄧㄥˊ
片仮名転写: シャーイン
行政
行政区分: 市轄区
上位行政区画: 台南市
下位行政区画: 15里271鄰
政府所在地: -
下営区長: 姜家彬
公式サイト: 下営区公所
情報
総人口: 25,054 人(2015年1月)
戸数: 9,113 戸(2015年1月)
郵便番号: 735
市外局番: 06
下営区の木: -
下営区の花: -
下営区の鳥: -
台湾糖業鉄道学甲線軌道(旧下営駅付近)

下営区(かえい-く)は台湾台南市に位置する市轄区

地理[編集]

下営区は台南市中部に位置し、北は塩水区新営区柳営区と、東は六甲区官田区と、西は学甲区と、南は麻豆区とそれぞれ接している。郷内は嘉南平原の一部であり地勢は平坦である。

歴史[編集]

下営区は台湾海峡を望む海岸線が広がる沿岸地帯であった。鄭成功時代に「右武衛」軍団紮営がこの地に設置され、「海営」の旧称が生まれ、また「頂営」と「中営」の下に駐紮していたことから「下営」と称さるようになった。

清初は湾口が海営まで達し、茅港尾港が設けられ繁栄していたが、後に内陸化が進み茅港尾は水深が浅くなったことで行政の中心は西へと移動した。1920年の台湾地方改制の際、この地に「下営庄」が設置され台南州曽文郡の管轄となった。戦後は台南県下営郷と改編、2010年12月25日には台南県の台南市編入に伴い「下営区」を改編され現在に至っている。

経済[編集]

行政区[編集]

歴代区長[編集]

氏名 退任日

教育[編集]

国民中学[編集]

国民小学[編集]


交通[編集]

種別 路線名称 その他
省道 台19甲線

観光[編集]

関連項目[編集]