京成タクシー成田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
千葉交タクシーから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
京成タクシー成田株式会社
Chibakou Taxi 23 Crown Comfort.jpg
タクシー車両
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
286-0033
千葉県成田市花崎町750番地の1
北緯35度46分41.3秒 東経140度19分4.0秒 / 北緯35.778139度 東経140.317778度 / 35.778139; 140.317778座標: 北緯35度46分41.3秒 東経140度19分4.0秒 / 北緯35.778139度 東経140.317778度 / 35.778139; 140.317778
設立 1960年10月18日
業種 陸運業
法人番号 7040001045182
事業内容 一般乗用旅客自動車運送事業
一般乗合旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業
代表者 代表取締役社長 篠﨑 秀樹
資本金 1000万円
純利益 3040万8000円(2019年2月期)[1]
総資産 3億7967万2000円(2019年2月28日現在)[1]
従業員数 257名
決算期 2月末日
主要株主 京成タクシーホールディングス株式会社 100%
外部リンク https://www.keiseitaxi-narita.com/
テンプレートを表示

京成タクシー成田株式会社(けいせいタクシーなりた)は、千葉県成田市に本社を置く、京成電鉄グループのタクシー・バス事業者である。旧商号は「株式会社千葉交タクシー」。千葉交通の関連会社だったが、2019年3月1日に同じ千葉交通の関連会社である成田タクシーと統合し「京成タクシー成田株式会社」に商号変更した[2]

事業所[編集]

  • 成田営業所 - 成田市土屋1308
  • 銚子営業所 - 銚子市松本町1-8-5
  • 小見川営業所 - 香取市小見川1302-5
  • 富里営業所 - 富里市日吉倉1080-28

路線バス[編集]

全て千葉交通からの移管であり、銚子市内および印旛郡栄町を走る。 回数券は千葉交通の金額式・金券式に対し、ちばこうバスは金券式のみと違いがあるものの、共通利用が可能。

現行路線[編集]

春日台線
  • 銚子駅 - 三崎 - 春日台 - 市立高校前 - 銚子駅
川口線
  • 銚子駅 - 陣屋町 - 銚子観音 - 川口 - ポートセンター
海鹿島線
  • 銚子駅 - 陣屋町 - 清水坂上 - 黒生 - 海鹿島 - 笠上駅 - 清水坂上 - 陣屋町 - 銚子駅
外川線
  • 銚子駅 - 陣屋町 - 愛宕町4丁目 - 犬吠 - 外川車庫
岬めぐりシャトルバス
  • 銚子駅 - 川口神社 - ポートタワーウォッセ - 黒生 - 海鹿島 - 君ヶ浜海岸 - 犬吠埼灯台入口 - 銚子電鉄犬吠駅 - 地球展望館
  • 一部(夏休み期間中等)を除き土休日のみ運転。
安食竜角寺線
  • 安食駅 - 酒直台ニュータウン2丁目 - 竜角寺車庫
  • 安食駅 - 栄町役場 - 酒直台ニュータウン2丁目 - 竜角寺車庫
  • 2018年4月1日より運行。千葉交通より移管。

廃止路線[編集]

  • 銚子駅 - 松岸 - 垣根仁王尊(2008年3月31日で廃止)
  • 定期観光バス「銚子海岸一周磯めぐり号」(廃止時期不明)
    路線バスより前に移管されていた。銚子駅を起点に3時間半のコースが組まれ、マリンパークやポートタワー、醤油工場見学が組み込まれていた。
  • 神崎町コミュニティバス(78・79条バス(旧80条バス)として、町での直接運行に変更)

車両[編集]

当初は全て千葉交通からの移籍車両であったが、現在は京成タウンバスを中心とした京成グループ内他社から移籍するケースが増えている。当初からオリジナルカラーは無く、社名の書換のみで対応しているため、元の会社が一目でわかるようになっている。車種は大半がいすゞ・エルガミオのノンステップバスとなっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]