京成車両工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
京成車両工業株式会社
Keisei Sharyo Kogyo Co., Ltd.
種類 株式会社
略称 KSK
本社所在地 日本の旗 日本
285-0905
千葉県印旛郡酒々井町上岩橋間々田600
設立 2000年12月
業種 倉庫・運輸関連業
法人番号 3010601027529
代表者 佐久間健二
資本金 2,000万円(2012年8月現在)
従業員数 62人(2012年8月現在)
主要株主 京成電鉄
テンプレートを表示

京成車両工業株式会社(けいせいしゃりょうこうぎょう)は、京成グループの車両整備を行う会社である。

事業内容等[編集]

電車の整備、保守を行う会社。以前はバスタクシー社用車及びエスカレーターの整備、保守を行っていた。電車は京成電鉄新京成電鉄北総鉄道及び舞浜リゾートラインの車両を取り扱う。かつては京成グループのバス・タクシー等の車両を取り扱っていた。また、電車の分解修繕も行い、事業所は京成電鉄新京成電鉄の工場内(京成は宗吾参道宗吾工、新京成はくぬぎ山椚山工)にある。台車や連結器に書き込まれた「KSK」の文字は京成車両工業が保守を行った証である。主な下請け先は大栄車輌やそれから分社した串崎車両で、過去に冷房搭載改造や京成3400形電車京成3500形電車新京成電鉄800形電車などの車体更新工事を発注したことがある。ちなみに、新京成電鉄8800形電車の先頭車化改造工事は京王重機整備日本電装が下請け先となった。

新京成車輌工業から受け継いだ豊富工場(船橋市)では新京成グループ各社(船橋新京成バス習志野新京成バス松戸新京成バス)の自動車の車検を行なっていたが、2009年2月に閉鎖。自動車の車検は他の京成グループ各社と同じく京成バス船橋営業所花輪車庫内の工場や京成自動車整備(一部はディーラー等のメーカー系工場)にて行うことになった。

以前は京成関係の駅のエスカレータの定期点検を受託していたが、エスカレータ点検業務は平成19年1月頃に京成電設工業に移管された模様である。

沿革[編集]

本社所在地[編集]

事業所所在地[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]