ブライトンホテルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ブライトンコーポレーション
種類 株式会社
本店所在地 日本の旗 日本
279-0011
千葉県浦安市美浜1丁目9番1号
設立 1991年平成3年)7月1日
業種 サービス業
事業内容 ホテル経営及び運営
代表者 吉岡滋泰
(代表取締役社長、2016年(平成28年)4月1日 - )[1]
資本金 5000万円
主要株主 株式会社ミリアルリゾートホテルズ
主要子会社 京都ブライトンホテル株式会社
株式会社浦安ブライトンホテル
外部リンク http://www.brightonhotels.co.jp/
テンプレートを表示

ブライトンホテルズ (Brighton Hotels) は、ホテルチェーンである。

2013年(平成25年)3月29日付で東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドのホテル事業を担う中核子会社・ミリアルリゾートホテルズを通じてマンションデベロッパーゼネコン長谷工コーポレーションの子会社であったブライトンコーポレーションの全株式を取得して完全子会社化し、経営権を取得することになった[2][3][4]

運営会社・ホテル一覧[編集]

  • 株式会社 ブライトンコーポレーションーション
    • レストラン「ブライトンテラス」、フードコート「ブライトンフードコート」
    • 株式会社ブライトンコーポレーション内に下記の2社がある
      • 京都ブライトンホテル株式会社
      • 株式会社 浦安ブライトンホテル
  • 京都ブライトンホテル株式会社
    • 所在地:〒602-8071 京都府京都市上京区新町通中立売(御所西)
    • 開業:1988年昭和63年)7月
    • 代表者:代表取締役社長 吉岡 滋泰
    • 運営ホテル:
      京都ブライトンホテル1988年(昭和63年)7月開業)
      ホテルブライトンシティ京都山科(1998年(平成10年)10月開業)
      ホテルブライトンシティ大阪北浜(2008年(平成20年)4月開業)

かつて運営していたホテル[編集]

  • 株式会社蓼科ブライトンホテル
    • 所在地:〒391-0301 長野県茅野市北山5513 
    • 開業:1990年(平成2年)7月
    • 閉館:2013年(平成25年)11月までに閉館[4]
    • 運営ホテル:蓼科ブライトン倶楽部
    2013年(平成25年)4月12日に長谷工コーポレーションの子会社に移管されて11月までに閉館[4]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ (株)ミリアルリゾートホテルズ 2016年4月1日付人事異動”. 週刊ホテルレストラン (2016年3月28日). 2016年7月5日閲覧。
  2. ^ “ブライトンホテルを買収 子会社が全株式取得へ オリエンタルランド”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 4. (2013年2月27日) 
  3. ^ “オリエンタルランド、「ブライトンホテル」買収”. 日本経済新聞 電子版 (日本経済新聞社). (2013年2月26日). http://www.nikkei.com/article/DGXNZO52163430W3A220C1TJ2000/ 2016年9月14日閲覧。 
  4. ^ a b c “蓼科ブライトン倶楽部 11月までに閉館”. 長野日報 (長野日報社). (2013年3月1日). オリジナル2013年9月18日時点によるアーカイブ。. https://archive.fo/20130918151547/http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=27808 
  5. ^ 諏訪湖を望むサービスエリア内にホテルの味を楽しめるレストランとフードコートがオープン。”. 株式会社ブライトンコーポレーションーション (2012年4月20日). 2017年10月24日閲覧。
  6. ^ 中央自動車道 諏訪湖サービスエリア(上り線)グランドオープン!!”. 中日本高速道路株式会社 (2012年3月23日). 2017年10月24日閲覧。
  7. ^ a b “「浦安ブライトンホテル」 11日オープン”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 26. (1993年7月1日) 
  8. ^ “TDR新ホテル、価格抑えて提供 1部屋1泊2万円台も”. 朝日新聞 東京B (朝日新聞社): p. [要ページ番号]. (2016年6月3日) 

外部リンク[編集]