京成ドライビングスクール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
京成電鉄 > 京成ドライビングスクール
株式会社京成ドライビングスクール
Keisei Driving School
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
125-0054
東京都葛飾区高砂5丁目54番10号
設立 1960年12月
業種 サービス業
法人番号 2010601026936
事業内容 自動車教習所の運営
代表者 奥瀬亮彦(代表取締役社長
資本金 5,000万円(2012年8月現在)
従業員数 63人(2014年7月現在)
主要株主 京成電鉄
外部リンク http://www.keisei-ds.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社京成ドライビングスクール(けいせいドライビングスクール)は東京都葛飾区高砂5丁目に本社を置く、東京都公安委員会指定の指定自動車教習所を運営する企業。京成電鉄のグループ企業であり、京成電鉄高砂検車区の北東に立地する。

京成カードのポイント加算対象、および京成グループ共通優待券の利用対象店舗。

沿革[編集]

  • 1960年12月 株式会社京成自動車学校として設立
  • 1961年4月 京成自動車学校[1]として開校
  • 1980年7月 新校舎竣工
  • 2000年4月 現社名・校名に改組・改称

アクセス[編集]

休校日[編集]

  • 年末年始・お盆休を除き年中無休(ただし、施設点検等で臨時休校することがある)[2]

その他[編集]

  • 高速道路運転教習はドライビングシミュレータを使用する。但し二種免許は実車で行い、常磐自動車道三郷インターチェンジ谷和原インターチェンジの間を往復する。
  • 京成グループのバス・タクシー事業者に二種免許取得養成制度で入社した場合、ここで免許取得の教習を受けることが多い。
  • 育児中の教習生のために、生後6ヶ月からの託児室を設けている。運転免許試験場に免許を取得しに行く際も、託児できる。[3]
  • 過去は第一コース・第二コース(主に旧普通免許制度の3段階にあたる教習や無線教習を実施)と二つの構内教習コースが、地下トンネルを隔てて設置されていたが、第二コースが閉鎖され、現在は第一コース(第一という名称も廃止)のみですべての構内教習を行っている。(旧第二コース跡地は京成電鉄が複数棟建設し販売したマンション等の宅地[4]となっており、トンネルも埋め立てられている。模擬踏切近くにある教習車両の営業時間外駐車場に旧第二コースへの道路標示跡が残っている。路上教習の場合この敷地を隔てて一般道に出るが、その前に極めて細い一般道をわずかに横断するため、教習生は仮免許をもっているとはいえ、教習開始前なので、この区間は教官が運転することになっている。その後、路上で運転を交代して、教習開始となる。また路上教習から戻ってくる際は、すでに教習中のため教習生が運転して横断する。

脚注[編集]

  1. ^ ただし、学校教育法に規定する各種学校ではない。
  2. ^ http://www.keisei-ds.co.jp/news/2012/12/94.html
  3. ^ http://www.keisei-ds.co.jp/facilities/nursery.html
  4. ^ http://www.keisei.co.jp/keisei/kaihatu/index.htm 親会社である京成電鉄が分譲しているマンション(ブランド名サングランテ)

関連記事[編集]

京成グループの自動車教習所

外部リンク[編集]