北方対策本部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の行政官庁
北方対策本部
ほっぽうたいさくほんぶ
Northern Territories Affairs Administration
Go-shichi no kiri crest.svg
Central Government Office Building No. 8.JPG
北方対策本部が設置されている
中央合同庁舎第8号館
役職
本部長 江崎鉄磨
組織
上部組織 内閣府
概要
所在地 100-8914
東京都千代田区永田町1丁目6番1号
年間予算 9億4,797万4,000円
(「北方領土問題の解決の促進」計上分)(2007年度)
設置 1972年昭和47年)5月15日
ウェブサイト
北方対策本部
テンプレートを表示

北方対策本部(ほっぽうたいさくほんぶ、英語:Northern Territories Affairs Administration)は、日本官公庁の一つであり、内閣府特別の機関である。

沿革[編集]

組織構成[編集]

組織の長は北方対策本部長であり、その下に副本部長が置かれている。また、副本部長の事務を助けるため、審議官参事官がそれぞれ置かれている。内閣府設置法により、北方対策本部長には内閣府特命担当大臣が就くと定められている。同様に、内閣府本府組織令により、副本部長には内閣府審議官が就くと定められている。

概要[編集]

ロシア連邦による占拠が続く北方地域択捉島国後島色丹島歯舞群島)の返還を実現するため、中央省庁地方公共団体との調整や連携を図り北方領土問題の解決を目指す官公庁である。内閣府が所管する独立行政法人北方領土問題対策協会や、各都道府県単位で設置された北方領土返還要求運動都道府県民会議など、北方領土問題に関連する団体との連携も図っている。

所管事務[編集]

  • 北方地域に関する諸問題への対処に関する事項
  • 北方領土問題その他北方地域に関する諸問題についての国民世論の啓発に関すること。
  • 北方地域に生活の本拠を有していた者に対する援護措置その他北方地域に関する事務(外務省の所掌に属するものを除く。)の推進に関すること。
  • 本土と北方地域にわたる身分関係事項その他の事実についての公の証明に関する文書の作成に関すること。
  • 本土と北方地域との間において解決を要する事項についての連絡、あっせん及び処理に関すること。

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]