加門亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加門 亮(かもん りょう、1958年10月13日 - )は、千葉県出身の演歌歌手。本名・梁瀬茂。血液型B型。調理師免許、ふぐ調理師免許を取得している。所属事務所はオーシャンパシフィック・ホリデー。レーベルはホリデージャパン。180cm。73kg 。B型。趣味はウォーキング麻雀。特技はタップダンス。目標はミリオンセラー。既婚で、娘と息子がいる。

経歴[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

# 発売日 A面
B面
タイトル 作詞 作曲 編曲
1980年代
1 1988年
9月21日
A
海峡物語 吉田旺 中村泰士 馬飼野俊一
B
しあわせワルツ 中村泰士 池多孝春
2 1989年
11月22日
A
身につまされて… 中村泰士 津村泰彦
B
こころ美人 馬飼野俊一
1990年代
3 1990年
10月21日
A
東京夜霧 たきのえいじ 杉本真人 前田俊明
B
つよがり
4 1994年
2月21日
A
男のグラス 吉田旺 徳久広司 南郷達也
B
神戸北クラブ
5 1995年
5月1日
A
男の慕情 吉田旺 徳久広司 南郷達也
B
リラ冷えの街
6 1996年
4月21日
A
霧情のブルース 吉田旺 徳久広司 南郷達也
B
銀木犀
7 1997年
3月1日
A
麗子 吉田旺 徳久広司 南郷達也
B
しゃれた恋 池田充男 大谷明裕 伊戸のりお
8 1998年
3月1日
A
東京もどり雨 ちあき哲也 杉本真人 南郷達也
B
つくしんぼ
9 1999年
3月20日
A
黒のララバイ ちあき哲也 杉本真人 南郷達也
B
ミッドナイト・ヨコハマ
2000年代
10 2000年
2月2日
A
泣いてもいいよ 仁井谷俊也 大谷明裕 伊戸のりお
B
アカシア物語
11 2001年
7月25日
A
旅人 松井由利夫 水森英夫 伊戸のりお
B
恋綴り 有島司 森川龍
12 2002年
4月3日
A
夜霧 吉田旺 徳久広司 南郷達也
B
帷り 園田静香 園田静香
松宮庄一郎
石倉重信
13 2003年
1月1日
A
撫子〜なでしこ〜 仁井谷俊也 弦哲也 前田俊明
B
捜したぜ…
14 2004年
1月21日
A
夜更けのふたり 水木れいじ 弦哲也 南郷達也
B
別れてゆくけれど 礼恭司
15 2004年
9月29日
A
いたわり 礼恭司 森川龍 伊戸のりお
B
子守歌にブルースを 西直樹
16 2006年
4月19日
A
偲び逢い 麻こよみ 森川龍 前田俊明
B
別れの街で…
17 2007年
5月23日
A
小樽でもう一度 礼恭司 森川龍 伊戸のりお
B
銀色の雨 麻こよみ
18 2008年
3月19日
A
またの名は順子 ちあき哲也 徳久広司 南郷達也
B
横浜ブルー
19 2009年
3月18日
A
男のララバイ 百音 森川龍 伊戸のりお
B
わがまま 礼恭司
2010年代
20 2010年
3月17日
A
北物語 百音 森川龍 伊戸のりお
B
もう一度おまえと
21 2011年
5月18日
A
東京25時 百音 藤竜之介 丸山雅仁
B
白いミモザ
22 2012年
3月21日
A
カサブランカ 百音 藤竜之介 猪股義周
B
真夜中のストレンジャー
23 2012年
10月24日
A
黒い花びら[注釈 1] 永六輔 中村八大 猪股義周
B
麗子 吉田旺 徳久広司 牧野三朗
24 2013年
7月24日
A
アモーレ・ミオ 百音 藤竜之介 猪股義周
B
あじさい
25 2014年
4月23日
A
ごめんね絵梨子 百音 藤竜之介 猪股義周
B
想い出グラスに乾杯
- 2014年
11月19日
- 夢 ふたたびの…[注釈 2] 百音 藤竜之介 斉藤功
26 2015年
6月10日
A
横浜のブルース 百音 森川龍 猪股義周
B
さよなら夜霧 Deep寿
- 2016年
11月23日
A
トワイライト横浜[注釈 3] 百音 徳久広司 猪股義周
B
めぐり逢い… 森川龍 伊戸のりお
27 2017年
5月24日
A
恋の物語 百音 徳久広司 猪股義周
B
北ホテル 森川龍 西村幸輔
28 2018年
8月22日
A
アイラブユー 百音 徳久広司 猪股義周
B
或る男のバラード 吉田旺 牧野三朗

出演番組[編集]

  • 加門亮のパンドラの箱(ラジオ日本 金曜 23:30 - 23:45、2014年5月2日 - )

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
1995年(平成7年)/第46回 男の慕情 17/25 三船和子
注意点
  • 出演順は「出演順/出場者数」で表す。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 水原弘の同名曲のカバー。
  2. ^ 翠明とのデュエット。カップリングは翠明の「酔えば酔うほど」。
  3. ^ 大下香奈とのデュエット。

出典[編集]

外部リンク[編集]