停電の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

停電の一覧は、世界で起きた大規模な停電をまとめた一覧である。

年月日 停電名 被災地 被害規模 原因
1965年6月22日 御母衣事故 日本 関西 台風による御母衣ダム近傍の送電鉄塔倒壊
1965年11月9日 1965年北アメリカ大停電 アメリカカナダ アメリカ北東部、カナダ南西部 2500万人 需要過剰など複合要因
1977年7月13日14日 ニューヨーク大停電 アメリカ ニューヨーク
1978年12月19日 フランス大停電 フランス 全土の80%
1987年7月23日 首都圏大停電 日本 東京都他6都県 280万戸 需要過剰をきっかけとした電圧崩壊
1987年10月15日,16日 1987年大停電 イギリス 南部
1988年4月5日 長崎大停電 日本 長崎県全域(離島以外)・佐賀県の一部 63万世帯 九州電力武雄変電所の制御スイッチの絶縁不良
1989年3月13日 1989年ケベック大停電 カナダ ケベック州 600万世帯 X13の大規模な太陽フレア
1995年1月17日 阪神・淡路大震災による停電 日本 兵庫県大阪府 300万世帯 地震による送電設備の多発的な損壊
1996年8月11日 メキシコ西部大停電 メキシコ 西部
1998年1月 1998年ケベック大停電 カナダ ケベック州
1998年2月20日3月27日 オークランド電力危機 ニュージーランド オークランド
1999年7月29日 台湾大停電 台湾 台南の北 846万人 送電鉄塔の倒壊
1999年11月22日 自衛隊機墜落 東京埼玉大停電 日本 埼玉県南部、東京都西部 80万世帯 航空機墜落による送電線切断
2000年5月9日 ポルトガル南部停電 ポルトガル 南部
2000年9月14日 カリフォルニア電力危機 アメリカ カリフォルニア州 150万世帯 電力自由化による供給能力不足
2003年8月14日 2003年北アメリカ大停電 アメリカ、カナダ アメリカ北東部、カナダ南西部 5000万人 送電管理システムのダウン
2003年8月28日 2003年ロンドン停電 イギリス ロンドン 50万人
2003年9月2日 マレーシア南部大停電 マレーシア 南部
2003年9月23日 デンマーク・スウェーデン停電 デンマークスウェーデン デンマーク、スウェーデン南部 500万人
2003年9月27日 2003年イタリア大停電 イタリア サルディーニャ以外の全域 5600万人
2003年12月20日 2003年サンフランシスコ停電 アメリカ サンフランシスコ 12万人
2004年6月29日 シンガポール大停電 シンガポール 北西東
2004年9月4日 ハリケーン・フランセス アメリカ フロリダ州
2005年1月8日 スウェーデン停電 スウェーデン 34万世帯
2005年5月25日 モスクワ大停電 ロシア モスクワ 1000万人
2005年6月16日 プエルトリコ停電 アメリカ プエルトリコ
2005年8月18日 ジャワ島大停電 インドネシア ジャワ島 1億人
2005年8月22日 イラク大停電 イラク 中央、南部
2005年8月26日 ハリケーン・カトリーナ アメリカ フロリダ州
2005年8月29日 ハリケーン・カトリーナ アメリカ ミシシッピ州アラバマ州
2005年9月12日 2005年ロサンゼルス停電 アメリカ カリフォルニア州
2005年10月24日 ハリケーン・ウィルマ アメリカ フロリダ州南部
2005年12月22日25日 新潟大停電 日本 新潟県 65万世帯 送電線への降雪によるショート
2006年6月12日 2006年オークランド大停電 ニュージーランド オークランド 23万人
2006年7月17日 ケベック・オンタリオ大停電 カナダ ケベック州、オンタリオ州 50万人
2006年7月18日 クイーンズ大停電 アメリカ ニューヨーク
2006年7月19日 セントルイス大停電 アメリカ ミズーリ州 49万人
2006年8月14日 首都圏大規模停電 日本 東京都、神奈川県千葉県 850万 クレーン船の接触事故による送電線の切断
2006年9月12日 オンタリオ東部停電 カナダ オンタリオ州東部
2006年11月4日 2006年ヨーロッパ広域停電 ドイツ、フランス、
イタリア、ベルギー
スペインポルトガル
1500万人 船舶通過のため、渡河送電線を隣接地域に連絡なしで一旦落としたため、風力発電で生じた電力不安定性を吸収できなくなりオーバーロード。回復に1.5時間。
2007年8月17日~、
1月20日~、5月17日
ガザ停電 イスラエル ガザ地区 80万人 封鎖などによる火力発電所燃料不足
2008年2月25日 マイアミ大停電 アメリカ マイアミ周辺 300万人 変電所でのスイッチミスによる火災
2008年7月14日7月15日 バンクーバーダウンタウン停電 カナダ バンクーバーダウンタウン主要区域
2008年8月4日8月7日 平成20年8月4日発生山梨県内における広域停電 日本 山梨県 80万人以上 変電所への落雷による遮断
2009年11月10日11月11日 2009年ブラジル・パラグアイ大停電 ブラジルパラグアイ 広範囲 6000万人 イタイプダムの障害
2010年11月18日 多摩停電 日本 東京都多摩地区中心 26万世帯 送電線の劣化、漏電による安全装置の作動。
2011年3月11日から 東日本大震災による停電 日本 東北地方、関東地方の一部 845万世帯
2011年3月14日から 東日本大震災による輪番停電 日本 関東地方(足立区、荒川区以外の東京23区を除く) 東京電力エリアにおける電力不足を防止のため。
2011年3月15日から 東日本大震災による輪番停電 日本 東北地方(新潟県も含む)の日本海側 東北電力エリアにおける電力不足を防止のため。
2011年4月7日から 東北地方太平洋沖地震の余震による停電 日本 東北地方、関東地方 840万世帯
2011年9月8日 アメリカ カリフォルニア州南部、アリゾナ州西部、メキシコの一部 140万世帯
2011年9月15日 韓国 全国各地 212万世帯 猛暑により電力が供給不足となったが、指令責任者が余裕があるのに規則に違反して突然停止指令を出したため混乱が広がった[1]。2011年度の韓国電力の赤字は4兆ウォン[2]
2011年9月24日 2011 Chile blackout チリ 首都を含む全土 980万人 送電設備、コンピューターシステムのトラブルによる。[3]
2012年7月30日 インド 北部8州、デリー首都圏 3.5億人 10時間。供給力不足[4]
2012年7月31日 インド 北部19州、デリー首都圏 6億人 14時間。供給力不足[5][6]

出典[編集]

  1. ^ 停電:マニュアル無視に予告なし:朝鮮日報  2011/09/16 10:03:22[リンク切れ]
  2. ^ 韓国電力が天文学的赤字、政府機関を提訴へ JBPress2012.09.06
  3. ^ チリで大規模停電 各地で混乱(NHK)[リンク切れ]
  4. ^ 『インド大停電、6億人が影響…需要に追いつかず』読売新聞 2012年8月1日[リンク切れ]
  5. ^ 『インド大停電、6億人が影響…需要に追いつかず』読売新聞 2012年8月1日[リンク切れ]
  6. ^ 『真相深層インド大停電、透けるポピュリズム 格安の料金、需給圧迫 国と州、管轄も複雑』日本経済新聞2012年9月19日