佐倉ユキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
佐倉 ユキ
別名 ユッキー、ユキんこ、ひめ
生誕 9月23日
出身地 日本の旗 日本愛知県あま市 
ジャンル J-POPゲームソング
職業 歌手
作詞家
ラジオパーソナリティ
タレント
レーベル K-DISC(ケイ・ディスク)
公式サイト 佐倉ユキ オフィシャルサイト-yuki39.com-

佐倉 ユキ(さくら ユキ、9月23日 - )は、日本女性歌手血液型A型愛知県あま市出身、名古屋芸術大学音楽学部卒業。

人物[編集]

愛称は「ユッキー」「ユキんこ」「ひめ」。アイドルアニメソング系ソロ活動 / Pops系活動(ユニット・バンドコラボ)…2色のカラーをもつ。 「『ポップカルチャー』界をリードする新生歌姫」として東海地区を拠点にライブ、イベント出演。

アニメやアニメソングが大好きで、自身の楽曲が「アニソン」になることを目標に活動。パーソナリティーを担当する『FMトワイライト』では、アニソンを紹介する「O・S・S(音楽は世界を救う)」のコーナーを展開[1]。(FMトワイライト公開放送SP時に水木一郎氏が「ちゃおっすゼーット!」と言い登場[2])

小学生時代のあだ名とチャオから「ちゃおっす!」という挨拶用語を作る[3]

名古屋名物の手羽先をモチーフにした「手羽先ピース」を流行らそうとしている。愛知県あま市出身だが、生まれは愛知県岡崎市[4]

音楽大学を卒業し、音楽教員免許資格をもっているという一面も。大学での恩師は田中範康向谷実、岩本渡、ダニー・シュエッケンディック等。

地元愛知県清須市清洲城の遊歩道記念タイルに、同じ愛知出身のソナーポケットと共にサインが書かれている[5]

同じ愛知県出身の漫画家種村有菜との交流もある[6]。 『名探偵コナン』のファンで、作品プロデューサー吉岡昌仁のことを「アニキ」と呼び慕っている[7]

新世紀エヴァンゲリオン』のファンでもあり、葛城ミサトの衣装でステージに上がることも。癒しは、自宅のペット、2匹・1匹・リス1匹。

幼い頃から音楽に触れてきていて、ライブではキーボードピアニカを演奏しながらステージに上がることも。基本的にソロでの活動がメインだが、サポートメンバーを迎えてのバンドスタイルでの出演(Catch The Smile)や、ダンサーとのステージもある。

コーラスディレクションや仮歌・作詞提供等、自身の楽曲以外での音楽活動も行う。音楽製作ユニット「Plan Melodica(プランメロディカ)」のボーカリストとしても活動。愛称「ぷらめろ」[8]

来歴[編集]

2009年以降[編集]

2009年

  • コロムビアミュージックエンタテインメント携帯公式サイト"コロムビア♪"にて着うた配信デビュー(「Plan Melodica」名義、以後同名義でゲーム主題歌等の提供多数)を果たす[10]
  • いまじん(imagine)インストアライブMC、にっぽんど真ん中祭り(どまつり)参加チーム楽曲ボーカル担当等、マルチな活動を展開。
  • 8月、東海ラジオ放送1332kHz/50kW(親局出力は佐倉ユキの出身地である現在のあま市)「下川みくにのぐるっと東海エコめぐり」番組ゲスト出演。
  • 9月、母校、美和高校全校生徒の前で講演&公演(740人動員)学祭ライブ出演。<ボトムライン(Bottom Line)担当PAが音響をサポート> 同ライブの様子が、中日新聞 尾張版頁に公演記事掲載・ケーブルTV(西尾張シーエーティーヴィ)にて公演の模様が放映にて1日6回(1週間)放送された。 
  • 10月に発売された、「Plan Melodica」3rtアルバム収録「Funny Days」が、PCゲーム「恋衣まずはコレ着て!」(Catear)のゲーム主題歌に楽曲起用決定、初タイアップ獲得となる。 
  • 10/11(日)横浜大さん橋ホールで開催「M3 (同人)-2009秋イベント」参加、CD新譜・旧譜を先行販売し開場から2時間で在庫完売。 
  • 東海地区でのCD発売は、株式会社いまじんグループのimagine、いまじん(複合型大型店、書籍・CD・DVD)、magical、マジカルガーデン(ゲーム・CD・DVD)系列の各店舗が新譜リリースをバックアップした。
  • マジカルガーデン岐阜島店で発売日入荷分が即日完売、初日にてロングセラー商品としてコーナーPOP展開、AZ PARK.co,ltd.(株式会社アオキスーパー系列)アズパーク店、ウイングタウン岡崎店、中川戸田店の計4店舗でも3日間で店頭在庫、初回プレス完売。
  • 10/26(月)発売、ナックルズEX12月号(株式会社大洋図書・ミリオン出版株式会社)カラー頁(71P)にライブ写真記事掲載。
  • 10/29(木)発行、中日新聞尾張版頁に歌手活動プロフィール写真とともにいまじんでのCDアルバムリリース記事が掲載され、いまじん稲沢店、白揚ミタス伊勢店(三重県)、白揚鈴鹿店(三重県)、いまじん大垣店、いまじん瀬戸店、ディスパ東郷店、マジカルガーデン東松山店(埼玉県)他、グループ直営全店にてCD追加プレス分が入荷、取り扱い販売された。
  • 11月 流行発信ホールディングス株式会社MID-FM(ミッドエフエム)FM 76.1MHz(コールサインJOZZ6AX-FM)新番組『ブートレッグ・レディオ・ショー』ゲスト出演(11月10日生放送)<RADIOオンエア楽曲「Prayer (Plan Melodica)」、「Around the World (Plan Melodica)」>
  • FM桐生(群馬県)コールサインJOZZ3BN-FM『ランチどきっ!』生電話ゲスト出演(11月26日生放送)

2010年

  • 1月1日生放送『FMサウンドガレージ INDIES TRAIN』ゲスト出演。FM多摩川(神奈川県)/IRN(インターネットラジオ長野)
  • 1月、エフエムとよた株式会社、ラジオ・ラブィート(RADIO LOVEAT)FM 78.6MHz『MAGI★TALK』ゲスト出演(1月14日生放送)
  • 2月、津軽三味線奏者『山口晃司』が結成したプログレッシブロックバンド『Act Kadenza (アクトカデンツァ)』の新譜『AWAKE』発売記念インストアライブ2月7日開催(株式会社白揚ミタス伊勢店)に司会兼、オープニングアクトとして応援出演。メンバーには同音大の後輩が所属(三重テレビ放送株式会社4月より放送「がばしょ」の番組収録を行った)。
  • 西尾張シーエーティーヴィ株式会社(クローバーTV)「お出かけコンシェルジュ」〜バレンタイン企画〜出演(2月10日〜13日まで番組内で1日5回放送)
  • 4月、『知多みるく×アニメイト』コラボ企画〜萌えるパワーで雇用不安をふきとばせ〜PRライブアニメイト名古屋イベント司会出演。
  • 6月、「Plan Melodica」4thアルバム「DIAMOND」リリース(2010年6月4日全国一斉発売)販売メーカー:株式会社アメイジング D.C.(AMGエンタテインメント) アニメイト、ゲーマーズコミックとらのあな、いまじんグループ各店では特典(イラストカード又はイメージポスター)付きで数量限定発売。とらのあな公式サイト名古屋店、店舗案内の店内ギャラリー頁には来店模様とリリースコメントが掲載された。
  • 同アルバムにはオープニング主題歌を桃井はるこが歌うALL-TiMEのADVゲーム「Candy Doll」セルワークス(3月26日発売)EDテーマ「アオゾラ」が収録されている、作詞とボーカルを担当した[11]
  • 岐阜エフエム放送株式会社(コールサインJOXV-FM)Radio 80「イブニングトリッパー」ゲスト出演(6月7日イオン大垣ショッピングセンターより公開生放送)
  • 7月、エフエムとよた株式会社、ラジオ・ラブィート(RADIO LOVEAT)FM 78.6MHz『MASAYOのマジカル☆ビューティー』ゲスト出演(7月8日生放送)
  • FM桐生(群馬県)コールサインJOZZ3BN-FM『ランチどきっ!』生電話ゲスト出演(7月29日生放送)
  • ninetail(ナインテイル)PCゲーム、ファンタジー学園RPG&SLG「遠望のフェルシス -Horizon of the earth and sky-」(7月30日発売)EDテーマにPlan Melodica「明日への扉」が楽曲起用されボーカルと作詞を担当した。同社よりオリジナルサウンドトラックCDが同時発売[12]、エンディングテーマ「明日への扉」が収録されている。
  • 8月、名古屋今池ボトムライン(Bottom Line)出演、『Act Kadenza (アクトカデンツァ)』のメンバーがサポートしバンド演奏(8月27日)
  • 第12回にっぽんど真ん中祭り(8/27(金)〜29(日)の3日間開催)参加チーム「半田エアロキッズ遊」の楽曲にボーカル参加(久屋大通公園会場メインステージに出演)

2011年

2012年

  • 3月、「中京テレビチュウキョ〜くん春祭り」(3月17日(土) - 20日(火)オアシス21銀河の広場で開催)に出演。
  • 3月、文化庁メディア芸術祭賞、アニメーション部門の大賞(2011年度)に選ばれ話題を呼んだテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の世界を再現した『魔法少女まどか☆マギカ展』が名古屋会場20日から25日の6日間、名古屋市中小企業振興会館吹上ホールで開催され、24日(土)・25日(日)に行われた声優スペシャルトークショー(出演:巴マミ水橋かおりキュゥべえ加藤英美里)のステージ司会進行を佐倉ユキが務めた[15]
  • 4月、中日新聞、市民版(4月30日付け)記事の中で、愛知発のポップカルチャーを発信したいとメッセージと共に栄ミナミ音楽祭に初出演することが取り上げられた[16]
  • 5月、中日スポーツ(5月2日付け)豊橋や名古屋で歌披露「エヴァの歌聴いてね」と、愛知在住のアニソンをカバーをする歌手として音楽活動が掲載された[17]
  • 9月、『Fate/Zero』展(名古屋会場)にて、川澄綾子さん、大原さやかさん出演のトークショーステージ司会進行を佐倉ユキが務めた[18]
  • 10月6日、毎週土曜日26時30分 - 27時に東海ラジオ内にて、パーソナリティーを務める『ぽぷかる通信』という番組が開始となる(12月8日からは、毎週土曜23時 - 23時30分に移動)。
  • 11月23日、愛・地球博記念公園(愛知県長久手町)にて愛知ポップカルチャーフェスタinモリコロパーク『ぽぷかる2』開催、ライブ出演とステージ司会を担当(主催:愛知県、後援:文化庁)。翌日の中日新聞(県内版)にステージ写真と共にイベント記事が掲載された[19]

2013年

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 名義
限定販売 2008年9月23日 Spacious Love☆ - 佐倉ユキ
1st 2010年12月10日 Overdrive / Escape KDSA-1002 佐倉ユキ
2nd 2012年9月7日 SHINE OF BEAT KDSA-1006 佐倉ユキ


シングル収録曲[編集]

  • Spacious Love☆ (2008/09/23 限定CD)
  1. Spacious Love☆
  2. Spacious Love☆-instrumental-


  • Overdrive/Escape (2010/12/10)
  1. Overdrive
  2. wanderer
  3. プライド
  4. Escape
  5. Overdrive(instrumental)
  6. Escape(instrumental)
※品番:KDSA-1002(2010年12月10日全国一斉発売)販売メーカー:AMGエンタテインメント(株式会社アメイジング D.C.)
レコチョクオリコンmoraで、着うた着うたフル、PCはiTunes StoreAmazonTSUTAYA、Listen Japan(月刊ニュータイプNewtype Anime Music Download)より全曲配信。


  • SHINE OF BEAT (2012/9/7)
  1. SHINE OF BEAT
  2. Eternal Memories〜イトシイキミヘ〜feat.TKp〜
  3. 空と僕の物語
  4. SHINE OF BEAT(instrumental)
  5. Eternal Memories(instrumental)
  6. 空と僕の物語(instrumental)
※品番:KDSA-1006(2012年9月7日全国一斉発売)販売メーカー:AMGエンタテインメント(株式会社アメイジング D.C.)
※タイアップ情報…SHINE OF BEAT(M-1)「愛知ポップカルチャー聖地化計画」応援ソング
 東海ラジオ『放送してみた!』4月エンディング曲
 テレビ愛知「カミナリコゾウ」11月エンディング曲

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 名義
コンピレーション 2007年2月7日 Super Cosplesson KDSC-3001 妃千さくら
1st 2008年10月13日 Fastbreak - Plan Melodica
2nd 2009年5月5日 Cherry Chorus KDSI-1002 Plan Melodica
3rd 2009年10月14日 RED SCREEN KDSI-1003 Plan Melodica
4th 2010年6月4日 DIAMOND KDSA-1001 Plan Melodica
5th 2010年11月5日 CLEAR PRISM KDSI-1005 Plan Melodica
6th 2011年6月3日 AMUSE GENERATOR KDSA-1003 Plan Melodica
7th 2011年11月9日 WHITE UNION KDSI-1007 Plan Melodica
8th 2012年5月9日 OCTAVE KDSI-1008 Plan Melodica
9th 2012年11月7日 NINE LIVES KDSI-1009 Plan Melodica
10th 2013年5月1日 SPACE ZERO KDSI-1010 Plan Melodica
11th 2013年11月6日 DEEP BLUE KDSI-1011 Plan Melodica

アルバム収録曲[編集]

  • Super Cosplesson (2007/02/07)
  1. Brand New
  2. 恋をしようよ!
※品番:KDSC-3001(2007年2月7日発売)販売メーカー:株式会社ジャパンミュージックシステム


  • Fastbreak / Plan Melodica (2008/10/13)
  1. Introduction-instrumental-
  2. Daybreak
  3. Friction
  4. Interlude-instrumental-
  5. Girly Pop <ダンスゲーム「X-BEAT」楽曲提供>
  6. In the rain <PCゲーム「魔女アリサの物語」楽曲提供>
※「Fastbreak」(2008/12 - )iTunes StoreAmazon.comNapsterなどでアルバム配信リリース。
  • Cherry Chorus / Plan Melodica (2009/05/05)
  1. Sakura Dreamin'
  2. Around the World
  3. 絆の翼
  4. 心朱く-Instrumental-
  5. Rhythm Addict
  6. Sentimental Letter
  7. Playing321-Instrumental-
  8. キラキラブタイム☆
  9. Jamming405-Instrumental-
  10. Girly Pop(2009Remix)
※品番:KDIT-3004(2009年5月5日発売)販売:株式会社いまじん / 山野楽器WEB通販
※「Cherry Chorus」(2009/06 - )iTunes StoreAmazon.comNapsterなどでアルバム配信リリース。
※「Around the World」(M2)コロムビアミュージックエンタテインメント(Columbia Music)携帯公式"コロムビア♪"より着うたフル配信。


  • RED SCREEN / Plan Melodica (2009/10/14)
  1. Open Screen-inst-
  2. Prayer
  3. Everlasting
  4. Sweet Sympathy
  5. Funny Days <PCゲーム「恋衣(コイゴロモ)まずはコレ着て!」(catear)主題歌>
  6. Light and Dark-inst-
  7. Rhythm Addict(Remix)
※品番:KDSI-1003(2009年10月14日発売)販売:株式会社いまじん / 山野楽器WEB通販
レコチョクオリコンmoraで、着うた着うたフルiTunes StoreAmazon.comなどで全曲配信(2010/7/28 - )


  • DIAMOND / Plan Melodica (2010/06/04)
  1. Diagonal -inst-
  2. Ride Your Beat
  3. アオゾラ <PCゲーム「Candy Doll」(ALL-TiME)EDテーマ>
  4. Black Angel
  5. Spatial -inst-
  6. 浮遊空間
  7. Friction(DIAMOND Remix)
  8. 絆の翼(IAMOND Remix)
※品番:KDSA-1001(2010年6月4日全国一斉発売)販売メーカー:AMGエンタテインメント(株式会社アメイジング D.C.)
※アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、いまじん各店では特典付きで数量限定発売。
レコチョクオリコンmoraで、着うた着うたフル、PCはiTunes StoreAmazon.comTSUTAYA、Listen Japan(月刊ニュータイプNewtype Anime Music Download)より全曲配信(2010/7/28 - )


  • CLEAR PRISM / Plan Melodica (2010/11/05)
  1. Clear -inst-
  2. Garden <ダンスゲーム「X-BEAT」楽曲提供>
  3. White Jewel
  4. Magic Wand <ダンスゲーム「X-BEAT」楽曲提供>
  5. Prism -inst-
  6. Sweet Sympathy(CLEAR PRISM Remix)
  7. Walk on
※『White Jewel』(M3)が、クレオフーガ「クリスマスコンテスト」歌もの(バラード系)部門で優秀賞。
※品番:KDSI-1005(2010年11月5日発売)販売:株式会社いまじん / 山野楽器WEB通販 / amazon.co.jp
レコチョクオリコンmoraで、着うた着うたフル、PCはiTunes StoreAmazon.comTSUTAYA、Listen Japan(月刊ニュータイプNewtype Anime Music Download)より全曲配信。


  • AMUSE GENERATOR / Plan Melodica (2011/06/3)
  1. Introduction_AG -inst-
  2. Little by Little
  3. Stardust
  4. Run Run School!<PCゲーム「Mてぃーちゃー」(ALL-TiME)主題歌>
  5. Dance in the Dark
  6. Interlude_AG -inst-
  7. Around the World(Remix)
※品番:KDSA-1003(2011年6月3日全国一斉発売)販売メーカー:AMGエンタテインメント(アメイジング D.C.)


  • WHITE UNION / Plan Melodica (2011/11/9)
  1. Opening(Inst)
  2. Unison Wing
  3. ナゾ・トキ
  4. 浮遊空間(Remix)
  5. Twinkle Driver
  6. Magic Wand(Remix)
  7. ひとつなぎ
  8. Closing(Inst)
※品番:KDSI-1007(2011年11月9日発売)販売:株式会社いまじん / とらのあな / amazon.co.jp


  • OCTAVE / Plan Melodica (2012/5/9)
  1. God Bless You!
  2. Happy Whip 
  3. Encounter
  4. Octagon -Inst-
  5. Regret(PlaMelo Ver.)
  6. Stardust(Remix)
※品番:KDSI-1008(2012年5月9日発売)販売:株式会社いまじん / とらのあな / amazon.co.jp


  • NINE LIVES / Plan Melodica (2012/11/7)
  1. Judgement
  2. Galaxy Trip (PlaMelo Ver.)
  3. Twilight
  4. Uta-Hime (PlaMelo Ver. )
  5. Twinkle Driver (Remix)
  6. Ninelives -Inst-
※品番:KDSI-1009(2012年11月7日発売)

その他[編集]

  • ゲーム『遠望のフェルシス〜Horizon of the earth and sky〜』オリジナルサウンドトラック(ninetail
    • EDテーマ『明日への扉 /PlanMelodica』収録


歌詞提供等[編集]

  • 星崎なみ(シンガー)
    • 『Melodia』(2008.8.6)キーボード&コーラスディレクション
  • 知多みるく&知多娘。(キャラクター)
    • 『コトバの魔法(半田酔子/CV:山崎理沙)』作詞 <キャラクターズアルバム『夢≠目標』(2010.2.20)収録>
    • 『One day〜ぷらっとHOME〜(常滑セラ/CV:村井理沙子)』作詞 <『知多娘。キャラクターズアルバムvol.2-泣かないでキャミソール-』(2011.9.9 KDSA-1004)収録>
  • WE LOVE(アスリート系リアルアイドル)
    • 『Dreme is Believe』作詞
    • 『ハイ☆タッチ』『Twinkle Star』作詞 <1stシングル『閃光アクション』(2013.3.6 FJRC-0007)収録>


ラジオ[編集]

  • FMトワイライト」(NHK-FM:2011年4月-)毎週金曜日18:00-18:50
  • ぽぷかる通信」(東海ラジオ:2012年10月-)毎週土曜日26:30-27:00(12月8日からは毎週土曜日23:00-23:30)
  • 「佐倉ユキのサンサタRadio!」(エフエムななみ:2013年4月13日-)毎週土曜日22:00-23:00(2013年までは毎週土曜日20:00-21:00、再放送:翌日22:00-23:00)

出典[編集]

  1. ^ NHK-FM「FMトワイライト」番組ブログ -”. 金曜日パーソナリティー佐倉ユキ. 2012年2月3日閲覧。
  2. ^ 公式ブログ2011年12月10日記事本文・2011年12月10日番組オンエアーより
  3. ^ FMトワイライト2012年12月21日の放送で由来を公言
  4. ^ 公式サイト内プロフィール出身地より
  5. ^ 公式ブログ2011年11月29日記事本文より
  6. ^ Twitterでも多数会話をしている
  7. ^ 公式ブログ2011年4月16日記事本文より
  8. ^ CDクレジットにはPraMeroと略名で記載されていることもある
  9. ^ エフエムななみ 週間番組表 2013年4月〜6月”. 西尾張シーエーティーヴィ株式会社 (2013年4月7日). 2013年4月15日閲覧。
  10. ^ ValuePress 2009年10月12日記事プレス情報内アーティストプロフィールより
  11. ^ Plan Melodica公式サイトdiscographyより
  12. ^ 遠望のフェルシスメーカー公式サイトより
  13. ^ 「愛知ポップカルチャー聖地化計画」公式サイト声優の田中理恵等のサインと共に「ぽぷかる応援色紙」項に掲載
  14. ^ 当日の映像は、NHK名古屋放送局ウェブサイト「プレミアムサロン」にてダイジェスト版が公開。FMトワイライト番組ブログに写真が公開されている
  15. ^ 公式ブログ2012年3月26日記事本文より
  16. ^ 公式ブログ2012年4月30日記事本文より
  17. ^ 公式ブログ2012年5月2日記事本文より
  18. ^ 中日新聞「ぶらっ人」2012年3月16日記事魔法少女まどか☆マギカ展「グッズもトークショーもあるんだよ」より
  19. ^ 公式ブログ2012年11月24日記事本文より。ソードアート・オンラインのアスナ衣装で司会・歌唱(写真右)

外部リンク[編集]