事件記者 浦上伸介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
事件記者 浦上伸介
ジャンル テレビドラマ
原作 津村秀介
脚本 橋本以蔵
演出 伊藤寿浩
樋口徹
谷川功
出演者 高嶋政伸
雛形あきこ
黒坂真美
渡辺いっけい
佐野史郎
蟹江敬三
製作
制作 テレビ東京
BSジャパン
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第3作
(女と愛とミステリー)
エンディング 歴代主題歌を参照
放送期間 2001年9月19日 - 2004年4月14日
放送時間 水曜 20:54 - 22:48(地上波)
日曜 21:00 - 22:54(衛星放送)
放送枠 女と愛とミステリー
放送分 114分
回数 3
女と愛とミステリー
第4作 - 第6作
(水曜ミステリー9〈第1期〉)
エンディング エンディングテーマを参照
放送期間 2006年6月7日 - 2008年4月9日
放送時間 水曜 21:00 - 22:48
放送枠 水曜ミステリー9
放送分 108分
回数 3

事件記者 浦上伸介』(じけんきしゃ うらがみしんすけ)は、2001年から2008年までテレビ東京BSジャパン共同制作で放送されたテレビドラマシリーズ。全6回。主演は高嶋政伸

放送枠は「女と愛とミステリー」(第1作 - 第3作)、「水曜ミステリー9(第1期)」(第4作 - 第6作)。

フリーのルポライターが、推理ではなく地道な取材で事件を解明していく。

キャスト[編集]

「週刊広場」編集部[編集]

浦上伸介
演 - 高嶋政伸
ルポライター、記者。
前野美保
演 - 雛形あきこ(第1作 - 第3作)
カメラマン。
結城麻衣
演 - 黒坂真美(第5作・第6作)
文芸部から異動してきた見習い記者。
谷田実憲
演 - 渡辺いっけい(第1作 - 第3作)
先輩記者、第3作では編集長代理を務める。
尾鷲光久
演 - 佐野史郎(第4作)
編集長。
細波勲
演 - 蟹江敬三(第1作 - 第3作・第5作・第6作)
元編集長。第3作で盛岡支局長に栄転し、第5作からは嘱託勤務になる。

その他[編集]

音奴
演 - 星遙子[1](第1作・第2作)
地元の芸者。

ゲスト[編集]

第1作「みちのく角館殺人事件」(2001年)
第2作「長崎異人館の死線」(2002年)
第3作「東北線殺人事件」(2004年)
第4作「不可能殺人・山形新幹線のアリバイを崩せ」(2006年)
第5作「毒殺連鎖 伊勢志摩殺人事件」(2007年)
第6作「会津・猪苗代湖〜赤べこ殺人事件〜」(2008年)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 原作 演出 視聴率
1 2001年9月19日 みちのく角館殺人事件 「雨の旅 角館の殺人」 伊藤寿浩 12.8%
2 2002年5月29日 長崎異人館の死線 「長崎異人館の死線」 樋口徹 10.0%
3 2004年4月14日 東北線殺人事件 「東北線殺人事件 久慈・熱海殺人ルート」 伊藤寿浩 10.9%
4 2006年6月07日 不可能殺人・山形新幹線のアリバイを崩せ 「上高地・芦ノ湖殺人事件」 谷川功 09.4%
5 2007年6月13日 毒殺連鎖 伊勢志摩殺人事件 「毒殺連鎖 春の旅・志摩からの殺人」 伊藤寿浩
6 2008年4月09日 会津・猪苗代湖〜赤べこ殺人事件〜 「猪苗代湖殺人事件」

備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ プロフィール - スタッフ・アップ
  2. ^ プロフィール - オスカー電子カタログ
  3. ^ テレビ - パーフィットプロダクション
  4. ^ プロフィール - 浅井企画
  5. ^ プロフィール - 東宝芸能
  6. ^ Drama - 国分佐智子オフィシャルホームページ
  7. ^ Work - はねだえりか オフィシャルウェブサイト
  8. ^ プロフィール - しまだプロダクション
  9. ^ プロフィール - 東宝芸能(アーカイブ)

外部リンク[編集]