中央警務隊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中央警務隊
創設 1973年(昭和48年)3月27日
(本部付警務隊)
再編成 2011年(平成23年)4月22日(改編:中央警務隊)
所属政体 日本の旗 日本
所属組織 Flag of the Japan Self-Defense Forces.svg 陸上自衛隊
部隊編制単位
兵科 警務科・陸海空混成
兵種/任務/特性 司法警察活動・指揮所警備
人員 約50名
所在地 東京都 新宿区
編成地 市ヶ谷
上級単位 警務隊
担当地域 市ヶ谷地区
テンプレートを表示

中央警務隊(ちゅうおうけいむたい、Central Military Police Unit)とは、警務隊隷下の部隊の一つ[1]

概要[編集]

前身は防衛省市ヶ谷駐屯地)の司法警察活動及び中央指揮所の警備を担当する警務隊本部付警務隊。改編に際し防衛秘密の漏洩贈収賄サイバーテロ等の特殊犯罪捜査任務を新規に付与し、海上自衛隊警務隊及び航空警務隊からこれらに関する識能を有する警務官を同隊に派遣する形で統合運用する(ただし当部隊は警務隊の隷下で運用され、自衛隊指揮通信システム隊や自衛隊情報保全隊と同列の「共同の部隊」ではない)。

沿革[編集]

  • 1973年(昭和48年)3月27日:警務隊本部付警務隊が新編
  • 2000年(平成12年)3月10日:警務隊本部付警務隊が檜町駐屯地から移駐
  • 2011年(平成23年)4月22日:警務隊本部付警務隊から改編

主要幹部[編集]

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
中央警務隊長 1等陸佐 髙橋宏一郎 2017年08月01日 第2師団司令部監察官
歴代の警務隊本部付警務隊長
(特記ない限り1等陸佐
氏名 在職期間 前職 後職
01 武下一
2等陸佐
1973年03月27日 - 1974年07月15日 警務隊(市ヶ谷)勤務 警務隊(市ヶ谷)勤務
02 武政道隆
(2等陸佐)
1974年07月16日 - 1976年03月15日 第110地区警務隊長 檜町駐屯地業務隊
03 前後保
3等陸佐
1976年03月16日 - 1977年07月31日 警務隊本部勤務
→1976年7月1日 2等陸佐昇任
警務隊本部勤務
04 笠原利治
(2等陸佐)
1977年08月01日 - 1979年03月15日 警務隊本部勤務 西部方面警務隊副隊長
05 横谷堅太 1979年03月16日 - 1980年07月31日 陸上幕僚監部人事部警務課
総括班長
→1980年1月1日 1等陸佐昇任
中部方面警務隊副隊長
06 今里作太郎
(2等陸佐)
1980年08月01日 - 1984年07月31日 中部方面総監部人事課勤務 警務隊本部勤務
07 吉郷厚生 1984年08月01日 - 1986年07月31日 陸上幕僚監部人事部警務課
警務班長
警務隊本部勤務
08 高木達也 1986年08月01日 - 1988年03月15日 警務隊本部勤務 警務隊本部付
→1988年6月21日 退職
09 斎藤信明
(2等陸佐)
1988年03月16日 - 1989年07月31日 陸上自衛隊業務学校 警務隊本部勤務
10 西岡清 1989年08月01日 - 1990年07月08日 技術研究本部
技術開発官(陸上担当)付
第4開発室長
陸上自衛隊業務学校警務教育部長
11 町田恭行 1990年07月09日 - 1992年06月15日 西部方面警務隊副隊長
→1991年1月1日 1等陸佐昇任
中部方面警務隊長
12 山口憲彦
(2等陸佐)
1992年06月16日 - 1995年07月31日 陸上自衛隊業務学校 警務隊(朝霞)勤務
13 奥松勉 1995年08月01日 - 1997年03月25日 陸上幕僚監部人事部警務課
警務班長
東北方面総監部人事部厚生課長
14 武内眞樹 1997年03月26日 - 2000年05月09日 中部方面警務隊長 陸上自衛隊業務学校
15 丸田清次郎 2000年05月10日 - 2001年07月31日 檜町警備隊 陸上自衛隊小平学校警務教育部長
16 宮川敏男 2001年08月01日 - 2003年03月26日 陸上自衛隊中央業務支援隊
印刷補給部長
中部方面警務隊長
17 相木修一 2003年03月27日 - 2017年04月019日 陸上自衛隊中央業務支援隊
印刷補給部長
退職
18 吉田勝彦
(2等陸佐)
2007年04月20日 - 2009年07月31日 警務隊本部付警務隊勤務 中部方面警務隊長
藤田惠一 2009年08月01日 - 2011年04月21日 警務隊本部企画訓練科長 中央警務隊長
歴代の中央警務隊長
(1等陸佐)
氏名 在職期間 前職 後職
01 藤田惠一 2011年04月22日 - 2011年11月30日 警務隊本部付警務隊長 西部方面警務隊
02 堀国秀 2011年12月01日 - 2012年12月03日 東北方面警務隊 東部方面警務隊
03 松下重美 2012年12月04日 - 2014年03月22日 陸上自衛隊小平学校主任教官 東北方面警務隊長
04 大西延昌 2014年03月23日 - 2015年11月30日 東北方面警務隊長 北部方面警務隊
05 藤原修 2015年12月01日 - 2017年07月31日 中部方面警務隊 警務隊本部付
06 髙橋宏一郎 2017年08月01日 - 第2師団司令部監察官

参考文献及び脚注[編集]

  • 我が国の防衛と予算 - 平成22年度防衛予算の概要(防衛省)
  1. ^ 中央警務隊も発足(朝雲新聞・2011年4月28日号)

関連項目[編集]