檜町駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
檜町駐屯地
檜町駐屯地(1999年)
檜町駐屯地(1999年)
所在地 東京都港区赤坂九丁目7番45号
座標 北緯35度39分57秒 東経139度43分52秒 / 北緯35.66583度 東経139.73111度 / 35.66583; 139.73111座標: 北緯35度39分57秒 東経139度43分52秒 / 北緯35.66583度 東経139.73111度 / 35.66583; 139.73111
駐屯地司令 檜町駐屯地業務隊長
開設年 1974年
テンプレートを表示

檜町駐屯地(ひのきちょうちゅうとんち、JGSDF Camp Hinokicho)は、1874年から2000年まで東京都港区赤坂九丁目7番45号にあった防衛庁施設の陸上自衛隊における正式呼称である。航空自衛隊においては檜町基地(ひのきちょうきち、Hinokicho Air Base)が正式呼称。防衛庁本庁では檜町地区(ひのきちょうちく、Hinokicho Area)あるいは防衛庁本庁檜町庁舎が正式呼称。

陸上・海上・航空自衛隊の部隊のほか、防衛庁本庁等が所在し、敷地内に中央指揮所庁舎が設置されていた。戦前戦中は乃木坂1丁目に200m射撃場があった(現在、ペガサスビルから浅川歯科医院方向にむけて)。駐屯地(基地)閉鎖後は民間に払い下げられ、東京ミッドタウンとして再開発された。

沿革[編集]

駐屯していた組織・部隊[編集]

駐屯地(基地)閉鎖時点のもの。陸自地区における駐屯地司令は、檜町駐屯地業務隊長が兼務していた。

組織
防衛庁
統合幕僚会議事務局
情報本部
陸上幕僚監部
海上幕僚監部
航空幕僚監部
防衛施設庁
防衛庁共済組合本庁支部(旧歩兵第1連隊の建物が使われていた)
防衛庁調達実施本部
陸上自衛隊
陸上自衛隊人事統計隊中央業務支援隊の下部組織となり、同隊は廃止)
陸上自衛隊中央会計隊市ヶ谷駐屯地移駐後は東部方面会計隊隷下の第414会計隊から同駐屯地の会計業務を引き継ぎ、第414会計隊は廃止)
陸上自衛隊会計監査隊本部
檜町警備隊(防衛庁の移転に伴い廃止)
檜町駐屯地業務隊(中央業務支援隊の母体となる)
陸上自衛隊中央管制気象隊
本部付警務隊
中央基地通信隊信務電信中隊
中央調査隊檜町派遣隊
海上自衛隊
海上自衛隊東京業務隊
海上自衛隊印刷補給隊
航空自衛隊
航空中央業務隊

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『陸上自衛隊20年年表』 朝雲新聞社編集局、朝雲新聞社、1971年9月20日、92頁。
  2. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和49年政令第110号)

関連項目[編集]