金融情報システムセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

公益財団法人金融情報システムセンター(きんゆうじょうほうシステムセンター)は内閣府所管の公益財団法人である。政府系シンクタンクかつ金融業界の自主規制機関であり、金融機関・生損保・証券・コンピュータメーカー等の出捐により1984年(昭和59年)に創設され、平成23年4月から公益財団法人へ移行した。

会員[編集]

  • 633機関(平成26年3月31日現在)

都市銀行、地方銀行、第二地方銀行、信託銀行、長期信用銀行、外国銀行、信金中央金庫、信用金庫、全国信用協同組合連合会、信用組合、農林中央金庫、商工組合中央金庫、労働金庫連合会、各都道府県信用農業協同組合連合会、生命保険会社、損害保険会社、証券会社、銀行系カード会社、日本クレジット産業協会、メーカー、電機通信・情報通信会社、情報システム会社 他

概要[編集]

  • 所在:東京都中央区入船2-1-1 住友入船ビル4階
  • 名誉理事長:貝塚啓明
  • 理事長:渡辺達郎
  • 常務理事:吉田知生
  • 役職員44名

(平成26年7月1日現在)

事業[編集]

  • 金融情報システムの安全対策の普及・推進
  • システム監査の普及
  • 諸制度等の調査研究
  • 金融機関等の最新動向調査
  • 各種研究会活動
  • 金融関連インフラの調査研究安全指針

外部リンク[編集]