司法警察

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

司法警察(しほうけいさつ)とは、犯罪捜査被疑者逮捕すること等により、公判で事案の真相を明らかにする一連の活動を意味する[1]日本刑事訴訟法では、司法警察活動を行う(検察官および検察事務官以外の)公務員司法警察職員司法警察員司法巡査,39条3項)とよび、捜査権を与えている(189条2項)。具体的には、通常逮捕状の請求(199条2項)、緊急逮捕状の請求(210条)、捜索等各種強制処分令状の請求(218条3項)、取調べ(198条、223条)、尾行、聞き込み等各種の任意処分をする権限が与えられている(197条1項本文)[2]対義語は、行政警察[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 金子宏ら編『法律学小辞典(第4版補訂版)』有斐閣、2008年、536頁。
  2. ^ 柴田孝之『S式生講義 入門訴訟法2 第三版』自由国民社、2008年、39頁。