上牧温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hot springs 001.svg 上牧温泉
Kamimoku Onsen.JPG
温泉情報
所在地 群馬県利根郡みなかみ町
交通 鉄道 : 上越線上牧駅より徒歩6分、上越新幹線上毛高原駅よりタクシーで約10分
泉質 塩化物泉
泉温(摂氏 42 °C
テンプレートを表示

上牧温泉(かみもくおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町にある温泉

温泉の紹介のされ方によっては、水上温泉郷あるいは水上十八湯[1]に含まれた形で紹介されることもある。

泉質[編集]

非火山性温泉。谷川岳に降った雨や雪解け水が地中に浸透して地熱で温められ、17年かけて湧出してくると言われている[1]

温泉街[編集]

風和の湯

利根川沿いに温泉街が広がり、渓谷でのレジャーや谷川岳登山で利用する宿泊客も多い[1]ホテル旅館は5軒存在する。歓楽的な要素は無い。

日帰り入浴施設は「風和の湯」(2002年4月開業)が1軒あり、温泉スタンドを併設する。

歴史[編集]

開湯は1924年大正13年)である。その効能から、古くは湯治場として栄えた。

山下清がこの地に逗留したことがあり、山下にちなんだ作品を浴場に飾る旅館が存在する[1]

1979年(昭和54年)3月27日環境庁告示第12号により、奈女沢温泉とともに国民保養温泉地に指定された。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 【湯の心旅】上牧温泉(群馬県みなかみ町)壁画埴輪 個性に浸る/水のアドベンチャー ワクワク『日本経済新聞』土曜朝刊別刷り「日経+1」2019年9月21日(9面)

外部リンク[編集]