三島宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三島宿(みしましゅく、みしまじゅく)は、


歌川広重「東海道五十三次・三島」

三島宿(みしましゅく、みしまじゅく)は、東海道五十三次の11番目の宿場である。 現在の静岡県三島市にあった。本陣2、旅篭数74。江戸幕府天領であり、宝暦9年(1759年)までは伊豆国統治のための代官所が設けられていた。

最寄り駅[編集]

JR伊豆箱根鉄道駿豆線 三島田町駅

隣の宿場[編集]

箱根宿 - 三島宿 - 沼津宿

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 佐野和史. “コトバンク 三嶋大社(日本大百科全書 ニッポニカの解説)”. 2017年7月15日閲覧。
  2. ^ 円明寺表門 (伝樋口本陣表門)”. 三島市. 2017年7月15日閲覧。

関連項目[編集]