ヴィックスバーグ (ミサイル巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィックスバーグ
USS Vicksburg CG-69.jpg
基本情報
運用者  アメリカ海軍
艦種 ミサイル巡洋艦
級名 タイコンデロガ級
モットー Key to Victory
母港 メイポート
艦歴
発注 1988年2月25日
起工 1990年5月30日
進水 1991年9月7日
就役 1992年11月14日
現況 就役中
要目
満載排水量 9,460トン
全長 172.46 m
最大幅 16.76 m
吃水 9.5 m
機関 COGAG方式
主機 LM2500ガスタービンエンジン×4基
推進 スクリュープロペラ×2軸
出力 86,000馬力
速力 30ノット以上
航続距離 6,000海里 (20kt巡航時)
乗員 358名 (士官33名)
兵装54口径127mm単装砲×2基
→62口径127mm単装砲に後日換装
87口径25mm単装機銃×2基
 (※後日装備)
Mk.15 20mmCIWS×2基
Mk.41 VLS (122セル)
 (SM-2 SAM, VLA SUM, TLAM
  ESSM, SM-6も後日装備)
ハープーンSSM×8発
3連装短魚雷発射管×2基
搭載機 SH-60B LAMPSヘリコプター×2機
FCS ・Mk.160 GFCS
Mk.99 GMFCS
Mk.116 UBFCS
C4ISTARイージス武器システム (AWS)
AN/SQQ-89A(V)15 ASWCS
レーダーAN/SPY-1B 多機能型
AN/SPS-55 対水上捜索用
・AN/SPS-64 航法用
AN/SPQ-9B 低空警戒・射撃指揮
・AN/SPG-62 射撃指揮用×4基
ソナーAN/SQS-53B 艦首装備式
・AN/SQR-20 曳航式
電子戦
対抗手段
AN/SLQ-32電波探知妨害装置
Mk.137 6連装デコイ発射機×8基
テンプレートを表示

ヴィックスバーグ(USS Vicksburg, CG-69)は、アメリカ海軍ミサイル巡洋艦タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦の23番艦。艦名は南北戦争におけるヴィックスバーグの戦いに因む。

艦歴[編集]

ヴィックスバーグはミシシッピ州パスカグーラインガルス造船所で1990年5月30日に起工し、1991年9月7日に進水、1991年10月12日にトリシア・ロット(ミシシッピ州選出上院議員トレント・ロットの妻)によって洗礼を施され、1992年11月14日に就役した[1]

先代のヴィックスバーグ(USS Vicksburg, CL-86)はクリーブランド級軽巡洋艦の24番艦で第二次世界大戦中から戦後にかけて活躍した軽巡洋艦であった。現在のヴィックスバーグのクレストには先代が受章した2つの従軍星章を意味する2つの星を加えた鷲が長旗の上にとまる様子が描かれている。

[編集]

  1. ^ United States Navy Ships Named After National Parks or Associated with National Park Sites.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]