ロジャー・コーンバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Roger Kornberg
ロジャー・コーンバーグ 
Roger Kornberg (Nobel Medicine or Physiology 2006) in Stockholm, June 2016.jpg
生誕 (1947-04-24) 1947年4月24日(71歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミズーリ州セントルイス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 構造生物学
研究機関 スタンフォード大学
ハーバード大学医学大学院
MRC分子生物学研究所
論文 The Diffusion of Phospholipids in Membranes (1972)
主な受賞歴 ガードナー国際賞(1995)
ノーベル化学賞(2006)
公式サイト
kornberg.stanford.edu
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2006年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:真核生物における転写の研究

ロジャー・デイヴィッド・コーンバーグRoger David Kornberg, 1947年4月24日 – )はアメリカの科学者。ミズーリ州セントルイス生まれ。スタンフォード大学教授。2006年真核生物における転写の研究によってノーベル化学賞を受賞。彼の父で同じくスタンフォード大学教授だったアーサー・コーンバーグ1959年ノーベル生理学・医学賞を受賞している。

1967年ハーバード大学卒業後、1972年スタンフォード大学大学院にて博士号を取得。その後イギリスのMRC分子生物学研究所 (Medical Research Council, Laboratory of Molecular Biology) で博士研究員として研究を行う。1972年にはヒストンが八量体を形成し、DNAに巻き付いていることを発見した。1976年ハーバード大学医学部助教授、1978年よりスタンフォード大学の構造生物学教授に就任。クロマチン構造と転写の関係を酵母を使って研究した。1990年にはRNAポリメラーゼと転写因子の間に介在するタンパク質複合体メディエーターを発見し、2001年にはRNAポリメラーゼの構造を発表した。

全米科学アカデミー及びアメリカ芸術科学アカデミー会員。

受賞歴[編集]

参照[編集]

  • ジャン・ドゥーシュ『進化する遺伝子概念』みすず書房 2015年

外部リンク[編集]