トマス・リンダール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トマス・リンダール
Tomas Lindahl 0113.jpg
生誕 (1938-01-28) 1938年1月28日(79歳)
 スウェーデン ストックホルム
国籍  スウェーデン
研究分野 医学
研究機関 プリンストン大学
ロックフェラー大学
ヨーテボリ大学
出身校 カロリンスカ研究所
主な業績 DNA修復
主な受賞歴 ロイヤル・メダル(2007年)
コプリ・メダル(2010年)
ノーベル化学賞(2015年)
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2015年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:DNA修復機構の解明

トマス・ローベルト・リンダール(Tomas Robert Lindahl, 1938年1月28日- )は、スウェーデン医学者。専門は研究。フランシス・クリック研究所名誉研究員。ストックホルム生まれ。塩基除去修復の研究が評価され、「DNA修復機構の解明」により、ポール・モドリッチアジズ・サンジャルと共に、2015年ノーベル化学賞を受賞した。

経歴[編集]

1970年カロリンスカ研究所から医学博士号を取得後、プリンストン大学ロックフェラー大学博士研究員となった。1978年から1982年にかけてヨーテボリ大学教授を務めた。1981年にイギリスのImperial Cancer Research Fund(現在のCancer Research UK)に移籍し、1986年から2005年まで同所のディレクターを務めた。2009年からはフランシス・クリック研究所に在籍。1988年王立協会フェロー選出。

主な受賞歴[編集]

参照[編集]